ミンキーモモにまつわる都市伝説と裏話!!

ミンキーモモ アンブレラ


1980年代に魔法少女ブームを引き起こしたことで知られるのが、

魔法のプリンセス ミンキーモモ」ですね。

女の子の憧れの変身やオシャレなどをふんだんに取り入れており

、その後の少女向けアニメを大きく発展させてきました。

そんなミンキーモモには、ちょっと怖い都市伝説が存在しているのですが、

ご存知でしょうか?

いくつか都市伝説がありますが、

中でも有名なものをみていきましょう!

  • 46話放送中に地震が起こった!?
  • 最終話であの現象が!!?
  • ミンキーモモは男の子という設定だった!?
  • コメディー色を強く出したかった!?

スポンサーリンク


46話放送中に地震が起こった!?


ミンキーモモ アンブレラ


ミンキーモモ第46話を放送すると、

必ず地震が発生する」という都市伝説はとても有名なので、

聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

この46話は他の話と比べてもちょっと重い内容で、

視聴していた子どもが泣いてしまうこともあったのだとか。

主人公のミンキーモモが、

魔法だけでは人々を助けられないことを自覚し、

なんと!交通事故に遭って死んでしまいます。

こうした衝撃的な内容が、

地震を引き起こすのかは不明ですが、

あまりにも偶然が重なり続けるので都市伝説化したのです。

46話を放送した年月日と地震の関連は、以下の通りです。

  • 1回目:1983年1月27日…ミンキーモモが交通事故に遭った直後に関東地方で地震
  • 2回目:1989年…岩手県沖でマグニチュード7.1
  • 3回目1995年…阪神淡路大震災
  • 4回目:2008年…岩手県沖でマグニチュード7.2
  • 5回目:年月日不明…茨城県沖でマグニチュード4.7

このようにミンキーモモ第46話は再放送を含めて

5回放送されましたが、実にその5回共すべて地震が発生しているのです。

それも弱い地震ではなく、

マグニチュードも高く規模の大きな地震が毎回発生。

こんなことって偶然で起こり得ると思いますか?

いくら地震大国でも、これを偶然では片づけられませんよね。

最終話であの現象が!!?


ミンキーモモ アンブレラ


ミンキーモモと地震の関係は、46話だけではありません。

なんと最終話でも地震が必ず発生すると言われており、

ミンキーモモが再放送されるたびに放送予定を推測し、

「この日は危ないから気をつけろ!」と警告されるほど。

ミンキーモモは人気が継続した関係で、

前期と後期の2回でストーリーを区切っています。

そのため前期と後期でそれぞれ最終話が用意されているのですが、

なんとその2回の最終話のそれぞれで地震が発生しているのです!!

ただしこちらは再放送の場合は、

「必ず」という訳ではなく地震が起きたり起きなかったりと不規則なよう。

初回放送のときだけ、地震が発生したようです。

前期の最終回のときは、関東地方で震度2程度の地震が発生し、

後期の最終回では

日本海中部地震」が発生したとの

テロップが表示されているとのこと。

ただし今では初回放送のテロップを確認することが非常に難しいため、

本当なのかは不明なので都市伝説として語り続けられているのです。

スポンサーリンク


ミンキーモモは男の子という設定だった!?


ミンキーモモ アンブレラ


ミンキーモモは当初「男の子」が、

魔法の力で変身をして活躍するという設定でした。

魔法で変身するのは「女の子

というのが定番になりつつありましたが、

そこを打破して新しい風を吹き込みたかったんですね。

しかし視聴者層をどこに設定して良いか分からず、

スタッフの間で揉めに揉めたのだそう。

男の子が大人に変身するという斬新な発想で、

果たして主な視聴者層である女の子が興味を

示してくれるのか自信がありませんでした。

今のように大人が夢中になってくれれば話は別ですが、

当時は大人の視聴者層の開拓はされていなかったんですね。

こうして今のように女の子が「大人に変身」するという、

ミンキーモモ本来の設定が出来上がりました。

男の子のバージョンでは、

アンブレラ」という名前の子が

高身長のイケメンに変身するというものだったようです。

コメディー色を強く出したかった!?


ミンキーモモ アンブレラ


女の子向けのアニメの割には、

社会問題を含ませるなど重たいストーリーが多いことで知られる

ミンキーモモ」ですが、実は当初はコメディー色の強い

おちゃらけた内容だったようです。

どうしても魔法を扱い夢を守るということになれば、

多少はシリアスな部分が入っていないと、

内容に深みが発生しないのですぐに飽きられてしまいます。

それでも「笑いっぱなしの魔法少女アニメがあっても良いのではないか」

という意見が、制作スタッフの間で出てきたようで、

その流れで進めていました。

ところが「笑い」をアニメーションで表現するのは

非常に難しく、毎週放送しなければならない過密スケジュールでは、

無理があると判断されたのです。

「おちゃらけたミンキーモモも見たい!」という意見は、

放送が終了した後でもスタッフのところに寄せられたようで、

「やっぱり作っておけばよかったかな」と少し後悔もしているとのこと。

ミンキーモモの都市伝説について、有名な4つを紹介しました。

46話で地震が発生するというのは、

偶然にしては出来すぎているように感じますね。

引き続き、「最強の都市伝説」をお楽しみください!!