仮面ライダーにまつわる都市伝説・裏話・後編!!

ウルトラマン M-78星雲 バルタン星人スペル星人 バルギー星人 キングショー ザンパ ゼットン ゾフィー ウルトラ星 沖縄

 

特撮ヒーローとして誰もが知っているのが、

 

ウルトラマン」ですね。

 

地球にやってくる数々の怪獣をやっつける

 

正義の味方で、当時の子どもから大人にかけて

 

幅広い人々に支持されていました。

 

そんなウルトラマンには、

 

数々の都市伝説が存在することを、

 

ご存知でしょうか?

 

中でも特に有名なものを見て行きましょう!!

 

  • ウルトラマンの最終回が鬼畜!?
  • ウルトラマンは沖縄と親密な関係!?
  • ウルトラマンタロウは別の最終回が!?
  • スペル星人が封印された理由とは!?
  • バルタン星人という名前がついた由来とは!?
  • ウルトラマンが3分しか戦えない大人の事情とは!?
  • 似ている怪獣が多い理由とは!?

 

スポンサーリンク

 

ウルトラマンの最終回が鬼畜!?

 

ウルトラマン M-78星雲 バルタン星人スペル星人 バルギー星人 キングショー ザンパ ゼットン ゾフィー ウルトラ星 沖縄

 

ウルトラマンの最終回は最強の怪獣「ゼットン」に、

 

ウルトラマンが殺され人間が敵を討つという内容でした。

 

一度死んだウルトラマンは、

 

兄の「ゾフィー」の手によって蘇生し

 

ウルトラ星に帰っていったんですね。

 

こうした最終回が用意されているのに、

 

子どもを中心に全く違う最終回が噂され都市伝説となりました。

 

その噂によると、ウルトラマンの最終回は、

 

何と!

 

ウルトラマンが怪獣と一緒に東京を破壊する

 

という鬼畜内容。

 

今まで地球の平和のために遠い星からやってきて、

 

命をかけて戦ってくれたウルトラマンが、

 

最終回に裏切りに回るというのは

 

中々斬新な発想ではありますが・・・

 

ではどうして子どもの間で、

 

全く違うウルトラマンの最終回が噂されるようになったのでしょうか?

 

実は当時ウルトラマンにそっくりの、

 

アイアンキング」なるヒーローものが放送されており、

 

それをウルトラマンと勘違いした子どもが

 

噂を流したのだろうと推測されています。

 

いずれにしても、ウルトラマンが最終的に

 

裏切るというのは子どもにとっては、

 

あまりにもショックな内容ですよね…。^^;

 

スポンサーリンク

 

ウルトラマンは沖縄と親密な関係!?

 

ウルトラマン M-78星雲 バルタン星人スペル星人 バルギー星人 キングショー ザンパ ゼットン ゾフィー ウルトラ星 沖縄

 

ウルトラマンの作品には、

 

沖縄」に関するキーワードが至る所で登場しており、

 

親密な関係を示していると噂されています。

 

主な理由としては、以下に挙げる通りです。

 

  • キングショー、ザンパの名前
  • ウルトラマンの
  • ウルトラマン星の位置

 

キングショー、ザンパの名前

 

ウルトラマン M-78星雲 バルタン星人スペル星人 バルギー星人 キングショー ザンパ ゼットン ゾフィー ウルトラ星 沖縄

 

ウルトラセブンに出てくる、

 

キングショー」と「ザンパ」という怪獣ですが、

 

これは沖縄にゆかりがある名前です。

 

キングショーというのは、沖縄では一般的な苗字

 

金城」からきているとのこと。

 

ウルトラマンセブンの制作スタッフに、

 

金城という苗字の人がいたらしく

 

そこからヒントを得たのだとか。

 

ザンパ」というのは、

 

沖縄のお酒「泡盛」のブランドである「残波」、

 

あるいは景勝地である

 

残波岬」からきていると言われています。

 

 

ウルトラマンの顔

 

ウルトラマン M-78星雲 バルタン星人スペル星人 バルギー星人 キングショー ザンパ ゼットン ゾフィー ウルトラ星 沖縄

 

ウルトラマンの人間とは思えない不思議な顔は、

 

どのように思いついたのか当時から疑問がありました。

 

このウルトラマンの顔、どこかで見おぼえありませんか?

 

実は沖縄地方の海に生息している、

 

ホヤ」の模様にソックリなので、

 

もしかしたら沖縄繋がりで

 

ホヤをモデル」にしたのではないかと噂されています。

 

ウルトラマン星の位置

 

ウルトラマン M-78星雲 バルタン星人スペル星人 バルギー星人 キングショー ザンパ ゼットン ゾフィー ウルトラ星 沖縄

 

ウルトラマンの故郷「M-78星雲」は、

 

78が「なは」と置き換えられるので、

 

M-78 → 南(M)のなは → 南の那覇

 

を意味していると考えられるのです。

 

そういえばウルトラマンの故郷には、

 

沖縄に似た建造物があるといった噂も流れました。

 

「あの家パパの実家に似てる」

 

こういった声が当時の噂の中に存在しており、

 

故郷に似ていると感じた人が多かったのだとか。

 

スポンサーリンク

 

ウルトラマンタロウは別の最終回が!?

 

ウルトラマン M-78星雲 バルタン星人スペル星人 バルギー星人 キングショー ザンパ ゼットン ゾフィー ウルトラ星 沖縄

 

ウルトラマンタロウの最終回は、

 

主人公が変身をしないで、「バルギー星人」を倒し

 

1人の人間に戻るという、

 

特撮作品としてはぶっ飛んだストーリーでした。

 

視聴者の間では、

 

「どうしてタロウに変身しないの?
最終回で一番の見どころなのに!」

 

といった抗議の声が殺到する事態に。

 

確かに特撮なのに最終回で変身しないというのは、

 

ちょっと設定に無理があるように感じます。

 

それは製作スタッフも感じていましたが、

 

そんな最終回にしなければいけない裏事情があったようです。

 

本当のウルトラマンタロウの最終回は、

 

しっかりと変身をして苦戦しながらも

 

敵を倒すという王道ストーリーでした。

 

ところが撮影当時、火薬の量が多すぎて

 

タロウの着ぐるみが焼けてしまい使用不可能

 

になってしまいまったのだとか。

 

トラブルに見舞われた製作スタッフは急遽

 

最終回の内容を変更せざるを得ず、

 

変身しないで倒すという内容に脚色したのです。

 

何とも苦渋の決断だった訳ですね。。

 

スペル星人が封印された理由とは!?

 

ウルトラマン M-78星雲 バルタン星人スペル星人 バルギー星人 キングショー ザンパ ゼットン ゾフィー ウルトラ星 沖縄

 

ウルトラセブンの第12話には、

 

スペル星人」と呼ばれる、

 

放射能汚染が深刻化した惑星に住む

 

怪獣が地球を襲うという話でした。

 

純度の高い血液を求めて地球にやってきたスペル星人は、

 

人間に変身して恋人に「血液採取キット」を渡し、

 

純度の高い血液を手に入れることに成功します。

 

血液採取をした恋人は、

 

白血球が血液中から消失し死亡したのですが、

 

あまりにも不思議な死因なので

 

ウルトラ調査隊が調べたところ

 

スペル星人の仕業だと判明。

 

すぐにウルトラマンがやってきて倒すという内容でしたが、

 

原爆により被ばくをした団体からの

 

抗議が連日行われ、

 

12話は後のDVDやビデオからは姿を消すことに。

 

その後も12話は永久欠番扱いとなり、

 

存在そのものが無くなっているのです

 

スポンサーリンク

 

バルタン星人という名前がついた由来とは!?

 

ウルトラマン M-78星雲 バルタン星人スペル星人 バルギー星人 キングショー ザンパ ゼットン ゾフィー ウルトラ星 沖縄

 

バルタン星人」はウルトラマンを代表する人気怪獣で、

 

フィギュアになるほどの人気があります。

 

バルタン星人という面白い名前が誕生した理由が、

 

古くから都市伝説として噂されていることをご存知ですか?

 

ヨーロッパの火薬庫」と言われたバルカン半島と、

 

バルタン星人の故郷の星が戦争によって

 

滅んだという設定が似ていました。

 

そこから、

 

  • バルカン星人
  • バルタニアン星人
  • バルタン星人

 

などの名前が候補として挙がり、

 

最終的にバルタン星人に決まったというのです。

 

他には当時世界的に人気だった歌手、

 

シルヴィ・バァルタン」の名前から

 

ヒントを得たという説も有名ですね。

 

実際にはどういった経緯でバルタン星人の名前が

 

付けられたのかは不明ですが、

 

こうした噂が出るぐらい怪獣の中では

 

圧倒的な人気を誇っていたんですね。

 

ウルトラマンが3分しか戦えない大人の事情とは!?

 

ウルトラマン M-78星雲 バルタン星人スペル星人 バルギー星人 キングショー ザンパ ゼットン ゾフィー ウルトラ星 沖縄

 

ウルトラマンは3分間しか戦えませんが、

 

最善を尽くしながら強敵をやっつけてしまいます。

 

そもそも、どうして3分間しか

 

ウルトラマンは戦えないのでしょうか?

 

都市伝説として言われているのは、

 

予算が限られており、3分間の間しか
戦闘シーンを作れなかったから」

 

という、何とも生々しい、

 

大人の事情が伺える説があります。

 

この件に関してスタッフに質問した人がいるらしく、

 

明確に否定されはしなかったとのこと。

 

低予算の中、高価なミニュチュアのセットや

 

火薬を使い撮影が行われたのですから、

 

懐事情を考えると

 

当然と言えば当然かもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

似ている怪獣が多い理由とは!?

 

ウルトラマン M-78星雲 バルタン星人スペル星人 バルギー星人 キングショー ザンパ ゼットン ゾフィー ウルトラ星 沖縄

 

ウルトラマンに登場する怪獣は

 

どれも趣向を凝らしており、

 

それぞれの個性がしっかりと強調されています。

 

しかしウルトラマンの制作は

 

予算がかなり低く設定されていたので、

 

すべての怪獣の着ぐるみを用意できなかったのだとか。

 

そのため着ぐるみの着回しは

 

当たり前だったようなので、

 

「あれ、この怪獣どっかで見たことがあるような?」

 

といった疑問を持つ人が増えてきたのです。

 

連続して登場させると流石にあからさまなので、

 

3話ローテーション」などのルールを作り、

 

着ぐるみの着回しをしていたとのこと。

 

ウルトラマンですら3分という

 

制限を作ったぐらいですから、

 

よっぽど厳しい状況の中で制作されていたんでしょうね。

 

ウルトラマンの都市伝説の中でも、

 

特に有名な7つの説について見ていきました。

 

低予算の中でも知恵を振り絞って

 

涙ぐましい努力の上に制作していたことが

 

伺える内容でしたね!

 

引き続き、「最強の都市伝説」をお楽しみください!!