ネタバレ注意!銀魂に隠された都市伝説と裏話とは!?

銀魂 神楽 神楽坂 坂田銀時 新八

 

少年漫画で人気を博したのが、

 

銀魂」ですね。

 

世界観が斬新で下ネタも多く、

 

パロディも積極的に採用しているため

 

保護者から頻繁に苦情が来ていたのだとか。

 

そんな銀魂には数えきれないぐらいの

 

都市伝説が存在しているのですが、ご存知ですか?

 

多くある都市伝説の中でも、

 

特に有名だと言われているものを見て行きましょう。

 

  • アニメ「銀魂」は未来を予言していた!?
  • 銀魂のモデルは歴史上の人物!?
  • 他の漫画やアニメから苦情が来た!!
  • 本当はアニメは打ち切りされる予定だった!?
  • 最初戦国時代を設定していた!?
  • 神楽は元々男の予定だった!?
  • 最終回は新しい旅立ちの印!?

 

スポンサーリンク

 

アニメ「銀魂」は未来を予言していた!?

 

銀魂 神楽 神楽坂 坂田銀時 新八

 

真剣なストーリーもあれば、下ネタ多めのギャグ満載な話

 

もあるなどバラエティ豊かなのが銀魂の特徴でしょう。

 

もちろん現実世界とは一切関係のない、

 

フィクションなので書かれていることは事実に反する場合がほとんど。

 

ところがアニメ銀魂では、エピソードやキャラクターの発言が

 

その後の事件や事故、出来事を予言していた

 

という都市伝説があります。

 

予言をしていたであろう出来事は次の5つです。

 

  • 牛肉ミンチ表示偽装
  • 宇宙ゴキブリの誕生
  • 新型インフルエンザが大流行
  • バキューム=パヒューム
  • 立てこもり事件

 

これらが事前にストーリーの中で示唆されており、

 

現実に起きた為「銀魂は予言をしている!」と話題に。

 

とはいっても、明確に事件や事故を予言している訳ではなく、

 

下手な鉄砲かずうちゃ当たる」の状態。

 

原作者も予言については公式見解を述べていないので、

 

偶然だったと片づけるのが一般的な見方のようですが。。。

 

銀魂のモデルは歴史上の人物!?

 

銀魂 神楽 神楽坂 坂田銀時 新八

 

銀魂に登場する人物は、

 

歴史上に実在した人をモデル」にしているという説があります。

 

新撰組京都見廻り組」と呼ばれる、

 

幕府の配下に属してた2つの組織を見事に表現しているのです。

 

元々、銀魂は新撰組を主人公とした歴史漫画

 

という位置づけで考えていたようですが、

 

それだと話が広がらないから却下されたみたい。

 

今でも新撰組は重要な位置にいるので、

 

当初の影響は強く残されているのでしょう。

 

また、実在する歴史上の人物の名前を少しもじって、

 

架空の名前にしているのがポイント。

 

そのため、子どもが歴史のテストで間違って回答したと、

 

スタッフに苦情が来たこともあったのだとか。

 

本当だとしたら、子どもにとっては迷惑と感じたかもしれませんが、

 

そもそもアニメはフィクションなんだから

 

親が文句言う方がおかしいし言われる筋合いも無いと思うのですが。。

 

スポンサーリンク

 

他の漫画やアニメから苦情が来た!?

 

銀魂 神楽 神楽坂 坂田銀時 新八

 

銀玉は他の漫画やアニメ、

 

ドラマや映画などを積極的に取りいれ、

 

パロディとして銀魂の世界に上手く溶け込ませる手法を得意としています。

 

そのパロディがギリギリセーフのような際どい部分も多く、

 

様々なところから苦情が入ってきたようです。

 

スーツを着た人が制作会社から出ると、

 

今日はどこへ謝りに行ったのかな」と噂されるぐらい、

 

謝罪するのは日常茶飯事のよう。

 

普通はそこで挫折し苦情がこないように

 

健全なアニメに向かうのでしょうが、

 

銀魂の場合は良い意味で諦めが悪いのでした。

 

何度も土下座をしながらも、パロディを積極的に採用するその姿勢は、

 

後に続く多くのアニメに影響を与えたと言われています。

 

タブーを恐れず作成する姿は何とも頼もしい限りです。。^^;

 

本当はアニメは打ち切りされる予定だった!?

 

銀魂 神楽 神楽坂 坂田銀時 新八

 

銀魂は第三期まで続き、惜しまれつつ終了しました。

 

ところが制作スタッフの間では、

 

第二期が終了したらそのまま銀魂は終わり

 

という方向に向かっていたのです。

 

あまりにも過激な内容を夕方の時間帯に放送していたこともあり、

 

視聴者からの苦情が多くスポンサーからも

 

注意を貰っていたというのが真相のよう。

 

しかしながらスタッフの熱意が勝り、

 

周囲をなんとか説得して

 

最後の第三期を続けることになりました。

 

ところが時代の変化は銀魂の制作スタッフのモチベーションを、

 

ことごとく打ち砕くように。

 

過激な内容は受け入れてもらえず万事休す

 

第三期で銀魂は終了となったとのことですが、

 

視聴者的にはもっと見たいのでもう少し食い下がって欲しかったですね。

 

スポンサーリンク

 

最初戦国時代を設定していた!?

 

銀魂 神楽 神楽坂 坂田銀時 新八

 

銀魂は江戸時代末期を背景にして物語が展開していきますが、

 

作者が最初の頃に描いていたのは江戸時代ではなく、

 

さらに昔の「戦国時代」だったようです。

 

坂田銀時」は織田信長を演じ、

 

坂田信雄」という名前を考えており、

 

新八」や「神楽」はその家臣という立ち位置のようでした。

 

そして豊臣秀吉や徳川家康、

 

明智光秀なども登場し今のようなバタバタ劇を繰り広げるのです。

 

ところがその当時、戦国時代を題材にしたドラマや映画などが

 

量産されており、漫画でもいくつか見られました。

 

まだ無名に近かった作者がどう頑張っても勝ち抜くことは難しい

 

と判断し、江戸時代末期の時代を背景にした

 

漫画・アニメを作ったのでした。

 

戦国時代の銀時を見たい!

 

このような要望が、スタッフの間に届けられたこともあるようで、

 

声が大きくなればプロジェクトがスタートするかもしれませんね。

 

神楽は元々男の予定だった!?

 

銀魂 神楽 神楽坂 坂田銀時 新八

 

銀魂のヒロイン的な存在が、

 

ちょっと不思議な性格をしている「神楽」ですね。

 

可愛らしい顔立ちとチャイナドレスという、

 

その当時にしてみれば不思議な格好をしているのも印象的。

 

そんな神楽ですが、元々は男性を考えており

 

名前も神楽ではなく、「神楽坂」だったようです。

 

銀時と新八は決定していたので、

 

3人目も男となるとちょっとむさくるしいといった意見が出て、

 

神楽坂を性格はさほど変えずに容姿を変更して女性にしました。

 

「少年漫画にヒロインがいないのは変だよね」

 

作者もそのように考えていたようで、

 

後年に近しい人たちに暴露していたそうな。

 

スポンサーリンク

 

最終回は新しい旅立ちの印!?

 

銀魂 神楽 神楽坂 坂田銀時 新八

 

アニメ「銀魂」の最終回は、

 

316話「さらば真選組」で終わりを迎えました。

 

主人公の坂田銀時ほとんど出演しないまま終了したアニメに、

 

視聴者は不満と希望を口にしています。

 

あまりにも突如とした終わり方で漠然としないのも無理はなく、

 

どうやら視聴者からの苦情が抑えられるような

 

雰囲気ではなくなってきてしまったようなんですね。

 

そこで一旦終了させてほとぼりが冷めたら

 

再び第四期を進める算段のようですが、

 

これも都市伝説の内容なので本当かどうかは怪しいところ。

 

もうこのままアニメは終了という流れとも受け止められますし、

 

新しい旅立ちの印とも見れるのです。

 

いずれにしても公式発表がないので、

 

正確なことは分かりませんので、続報を待つしかありませんね。

 

ここでは銀魂の都市伝説の中でも、

 

特に有名だとされる7つの説について紹介しました。

 

予言や苦情など銀魂の性格を表す言葉が、

 

次々と飛んでいるのは個性を感じますよね。

 

引き続き、「最強の都市伝説」をお楽しみください!!