【閲覧注意!】 クレヨンしんちゃんにまつわる都市伝説!!

クレヨンしんちゃん

 

幼稚園児が主人公という異色のアニメとして知られているのが、

 

クレヨンしんちゃん」ですよね。

 

ドタバタ劇もあれば、感動する話も放送されるなど

 

バラエティに富んだ内容が話題です。

 

そんなクレヨンしんちゃんには、

 

かなりの数の都市伝説が存在しているのですが、ご存知でしょうか?

 

かなり怖い説もあるようですが、

 

クレヨンしんちゃんの都市伝説はどんな内容なのでしょうか?

 

その中でも、特に有名なものを見て行きましょう。

 

  • しんちゃんは既に死んでいる!?
  • シロは未来からやってきたロボットだった!?
  • ひろしは裏の組織やってきたスパイ!?
  • しんちゃんの仲間は全員18歳!?
  • アクション仮面は変態だった!!

 

スポンサーリンク

 

しんちゃんは既に死んでいる!?

 

クレヨンしんちゃん

 

クレヨンしんちゃんの都市伝説の中で、一番有名なのが

 

しんちゃん死亡説」でしょう。

 

しんちゃんは、妹のひまわりを助けるために

 

交通事故で死亡しているという内容です。

 

事故で息子を失ったみさえは、

 

失意の悲しみから中々立ち直ることができず、

 

独り言をつぶやくようになるなど精神面をやられてしまいます。

 

精神的に追い詰められたみさえは、少しずつ幻覚を見るようになり、

 

その頻度がどんどん激しくなっていきました。

 

クレヨンしんちゃん

 

そしてついに、事故で死んでいるハズの「しんのすけ」が、

 

目の前に現れて普段通りの生活をしている幻覚が見えるように。。。

 

ひろしや近所の住民、しんのすけの友達やママ友などは、

 

みさえの症状を把握しているため、

 

幻覚だということを伝えずみさえの言動に合わせているだけだというのです。。

 

時たま、幼稚園バスがみさえの家を素通りすることがありますが、

 

これはしんのすけがすでにこの世にいないことを

 

物語っているのだと都市伝説では指摘しています。

 

あまりにもブラックな内容で子供向けではないことから、

 

初期設定から外したという逸話すらあるほど。

 

都市伝説なのか客観的な事実なのか、

 

情報が交錯しており判断が難しいところでもあります。

 

それだけリアリティもあるので、

 

都市伝説の中では一番有名となっているのです。

 

確かにしんのすけの言動は支離滅裂な所があるので、

 

精神崩壊したみさえの幻覚だと言われれば納得いく部分はありますね。。

 

シロは未来からやってきたロボットだった!?

 

クレヨンしんちゃん

 

クレヨンしんちゃんに欠かせないアイドル的存在なのが、

 

シロ」という犬ですね。

 

かなり賢く、しんちゃんの命令を忠実に理解して実行するだけでなく、

 

子どもを守るなど勇敢な一面も覗かせます。

 

そんなシロ、実は未来からやってきたロボットだという都市伝説があります。

 

しんちゃんは未来の運命を左右するほど、

 

重要な任務に就く人物と特定されているようです。

 

そのため命を狙うべく未来から多くの暗殺者が過去に向かった

 

という情報を聞きつけた情報機関は、

 

バレないように犬の仕組みを組み込んだ

 

ロボットを使ってしんちゃんを守ることに。

 

ロボットは初期設定で、「しんのすけを守れ

 

という命令を組み込まれ過去に送り出されました。

 

そしてすんなりペットとして飼育されるようになり、

 

影ながらしんのすけのを助けているのです。

 

しんのすけは命を狙われるほどの重要な任務に就くとのことですが、

 

それは果たしてどんな内容なのか気になりますよね?

 

それは今後のクレヨンしんちゃんのストーリーで明らかにされるそうです。

 

楽しみに待っておきたいですね!

 

スポンサーリンク

 

ひろしは裏の組織やってきたスパイ!?

 

クレヨンしんちゃん

 

万年係長を自虐ネタにしているしんのすけの父親、

 

ひろし」。

 

一見、どこにでもいる父親のようですが、

 

映画では子どものためなら自分の命を投げ打つだけの覚悟を持った、

 

芯の強い男だということが分かります。

 

同じ父親の立場の人がひろしの姿を見ると、

 

思わず涙ぐんでしまうほど素晴らしい人格者であるひろし。

 

それもそのはず、ひろしは裏の組織に雇われている

 

エリートスパイなのですから!

 

この都市伝説が誕生したのは、2011年ごろ。

 

テレビを付けたままで寝ていた男性が、

 

夜中3時頃に目を覚ましトイレに行こうと起き上がりました。

 

するとテレビを付けたままであることに気付き、

 

テレビのほうを何気なく見てみたら、

 

クレヨンしんちゃんが放送されている最中だったのです。

 

夜中3時に、くれよんしんちゃんが放送されているハズもなく、

 

不思議に感じていた男性はしばらく何気に観ていると、

 

ストーリーが自分の知っているクレヨンしんちゃんでは無い事に気付きます。

 

しんちゃんの父親ひろしが、裏の組織に雇われるところからスタートし、

 

任務内容やターゲットなどの説明が続くものだったとか。

 

その説明によると、しんのすけの行動を放置しておくと、

 

春日部が崩壊しかねないことから、

 

その事態を守るためにひろしを任務に就かせているようです。

 

ひろしに与えられた任務は2つ。

 

  • しんのすけを18歳まで育てる
  • しんのすけの行動を監視する

 

この2つをクリアするべく、みさえを洗脳させ

 

元々の旦那を殺害し、ひろしが父親として生活をしています。

 

ここまで流れたところで画面は砂漠に戻り、

 

何事も無かったかのように時間が流れたというのです。

 

こうした体験をした男性はすぐにネット上に投稿し、

 

都市伝説として全国各地に伝わったのですが、

 

単にこのひとが寝ぼけて夢でも見ていたのでは??

 

と思うのは私だけではないはず!!笑

 

スポンサーリンク

 

しんちゃんの仲間は全員18歳!?

 

クレヨンしんちゃん

 

クレヨンしんちゃんの世界には、

 

5歳児とは思えないしんのすけの友達がたくさんいます。

 

頭が良かったり、礼儀正しかったり、

 

5歳児が知らないような言葉を覚えていたり、

 

ゴシップネタに興味を持っていたりと、

 

実のバリエーションに富んでいますよね。

 

しんのすけの友達が5歳児というのは

 

かなり無理があるように感じる人が多いのも当然で、

 

彼らは実は18歳という設定なのだとか。

 

実はこれ、クレヨンしんちゃんの製作スタッフが周囲の人にだけ打ち明けた、

 

極秘情報」であり、どういう訳かネットに流れてしまいました。

 

すぐに情報は削除されましたが、

 

一度ネット上に出た情報はすぐには消えず、

 

全国に広まり有名な都市伝説になったのです。

 

製作スタッフが暴露した情報によれば、

 

しんのすけの友人は全員18歳でとある理由により5歳児として活動しているのだとか。

 

その理由とは、「しんのすけを暗殺する」というもの。

 

しんのすけは奇想天外な行動から、

 

多くの人に迷惑をかけてきたばかりでなく、

 

精神衛生上もよろしくないと公安が判断。

 

しかし幼稚園児を殺害するとなれば、

 

社会的な問題ともなりかねないので、

 

暗殺という手段を取ることにしたのです。

 

そこで18歳のエージェントを薬によって頭脳はそのままで5歳児に戻し、

 

しんのすけの友達として潜入させました。

 

どうやって暗殺するかは彼らに任せてあり、

 

クレヨンしんちゃんの最終回でそのことが暴露される予定になっているそう。

 

もし本当なら、なんとも恐ろしい最終回になりそうですね…。

 

アクション仮面は変態だった!!

 

クレヨンしんちゃん

 

クレヨンしんちゃんのアニメの中で登場するヒーローが、

 

アクション仮面」ですね。

 

正義の味方で様々な敵をバッタバッタとやっつけるその姿に、

 

しんちゃんは興味津々。

 

ちびっこのヒーロー的な立場であるアクション仮面ですが、

 

実はかなりの「変態」だという都市伝説がささやかれています。

 

アクション仮面が変身するとき、パートナーである

 

桜ミミコ」のパンツを見て興奮を覚えて変身す

 

という設定が最初はあったというのです。

 

桜ミミコが何歳なのかは明らかにされていませんが、

 

見た目的にはまだ10代中頃。

 

そんな女の子のパンツを見て興奮して変身をするという、

 

ちょっとあり得ない設定がアクション仮面にあったというのは、

 

もう変態のなにものでもありませんよね。

 

この設定で通そうと思ったところ、

 

周囲からの反発が強くて断念したのだとか。

 

クレヨンしんちゃんには、多くの都市伝説がありますが、

 

その中でも特に有名な5つを紹介しました。

 

子供向けのアニメとは思えない、かなりブラックな内容があるなど、

 

刺激の強い説が多いのに驚かされますね。

 

引き続き、「最強の都市伝説」をお楽しみください!!