アニメ!ちびまる子ちゃんのヤバすぎる都市伝説!!

ちびまる子ちゃん 都市伝説

 

国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」の内容は知らなくても、

 

名前だけは聞いたことがある人が大半でしょう。

 

ほのぼのしたストーリーながら、

 

考えさせる内容もあるなど幅広い世代に支持されています。

 

そんなちびまる子ちゃんには、

 

ちょっと怖い都市伝説が存在しているのですがご存知でしょうか?

 

考え方が変わってしまうとも言われる、

 

ちびまる子ちゃんの都市伝説とはどのような内容なのでしょうか?

 

ちびまる子ちゃんは、日本だけでなく海外からも人気ですが、

 

その影響があってか、都市伝説は海外でもいくつか噂されているほど。

 

そうした中でも、日本で特に有名な都市伝説を見て行きましょう。

 

  • ゆみこちゃんが消えた意外な理由とは!?
  • えびす君が消えてしまった理由とは!?
  • 友蔵は呪われた存在だった!?
  • ちびまる子ちゃんの最終回が決定?!
  • お姉ちゃんは幽霊だった!?

 

スポンサーリンク

 

ゆみこちゃんが消えた意外な理由とは!?

 

ちびまる子ちゃん 都市伝説

 

ちびまる子ちゃんの友達といえば、

 

たまちゃん」が一番最初に思い浮かびますね。

 

三つ編みでメガネをかけた、控えめな性格が印象的であり、

 

どこにでもいるような女の子というイメージを持ちます。

 

ちびまる子ちゃんに登場するキャラクターは、

 

実際のモデルがいるらしく、

 

そのモデルの性格や容姿などが当てはめられている

 

というのは有名な話。

 

さて、まる子ちゃんにはたまちゃん以外に、

 

もう一人親友と呼べるような相手がいました。

 

それが「ゆみこちゃん」です。

 

ちびまる子ちゃん 都市伝説

 

当初は、まる子ちゃん、たまちゃん、ゆみこちゃんの3人

 

遊んだり登下校することが多かったのですが、

 

次第にゆみこちゃんの登場シーンが少なくなっていきます。

 

そしてついにゆみこちゃんがアニメに登場しなくなってしまい、

 

たまちゃんだけが親友といった状況です。

 

では、ゆみこちゃんはどうしてアニメから消えてしまったのでしょうか?

 

これはゆみこちゃんのモデルが、

 

自殺」したことが原因ではないかと都市伝説では噂されているのです。

 

ゆみこちゃんのモデルが誰なのかは明らかにされていませんが、

 

ゆみこちゃんが完全にアニメの世界からいなくなる直前に、

 

まる子ちゃんと交わしたセリフにヒントが隠されているのだとか。

 

ゆみこちゃんは、まる子ちゃんに対して

 

バイバイ。まる子ちゃん」とだけ告げて帰ったそう。

 

これはこの世からの「お別れ」を言っているようにも聞こえませんか?

 

もしかしたら、この都市伝説本当なのかもしれませんね。

 

えびす君が消えてしまった理由とは!?

 

ちびまる子ちゃん 都市伝説

 

ゆみこちゃん同様に、突如としてアニメから登場しなくなったキャラクターがいます。

 

それは「えびす君」です。

 

えびす君は漫画の第1巻から登場し、

 

平凡だけれども女子から人気が高いモテ男という立場で、

 

様々なシーンに登場していました。

 

もちろんアニメでも大活躍で、

 

メインキャラクターの1人として数えられていたのです。

 

ところがある日を境にして少しずつ出番が少なくなっていき、

 

現在では全く登場する気配が無くなっていきます

 

どうしてあそこまで人気が高かったえびす君が、

 

登場しなくなったのかについて色々と噂されていますが、

 

とある一つの指摘が共感を呼ぶことに。

 

それは「モデルとなった子が警察に厄介となった」というもの。

 

ゆみこちゃんと同じように、えびす君にもモデルがいるのですが、

 

そのモデルがどうやら警察に厄介になったというのです。

 

どんな犯罪を犯したのかは明らかになっていませんが、

 

子どもがメインターゲットのちびまる子ちゃんに

 

犯罪者を出すのは相応しくないと判断されたのでしょう。

 

モデルが犯罪を犯したから登場回数が激減するというのは

 

テレビ業界的に仕方ない話かもしれませんね。。

 

スポンサーリンク

 

友蔵は呪われた存在だった!?

 

ちびまる子ちゃん 都市伝説

 

ちびまる子ちゃんの世界で欠かせない存在といえば、

 

友蔵」ですね。

 

まる子ちゃんのことが大好きで、

 

孫想いの優しいおじいちゃんですが、

 

ボケも進行しており色々とやらかす存在でもあります。

 

そんな友蔵ですが、実は呪われた存在ではないか

 

という都市伝説があるのをご存知でしょうか?

 

実は友蔵の声優を務めている人が、

 

何人も死亡している事実があります。

 

もちろん病気など様々な理由により亡くなっているのですが、

 

何度も続いてしまうと「友蔵が呪ったのではないか

 

と噂されても仕方がないでしょう。

 

またまる子ちゃんを家族で観ていたら、

 

友蔵が出るシーンになると娘が「あの人怖い」と

 

友蔵を指さして指摘する場合も多いのだとか。

 

もしかしたら負のオーラでも出しており、

 

友蔵と関わりを持った人物が呪われてしまうのかもしれませんね。

 

優しい雰囲気は表の表情で、

 

裏では大変なことをしているのが友蔵とも言えるでしょう。

 

ちびまる子ちゃんの最終回が決定?!

 

ちびまる子ちゃん 都市伝説

 

長くアニメが続いているちびまる子ちゃんは、

 

国民的アニメの宿命か「最終回」について様々な噂が流れています。

 

もちろん最終回なんて物語がある訳ではないので、

 

誰にも分からないのですが、

 

実は既に最終回の内容は決定されているとも言われているのです。

 

これは制作に関与している人物がネット上で暴露したもので、

 

最終回の内容とは次の通り。

 

友蔵が亡き後、家族全員で遺品整理をしていました。

 

遺品の中から隠し持っていたと思われる株券が発見され、

 

家族全員は腰を抜かします。

 

「どうせ紙切れ同然なんだろう」と思いつつも、

 

株価を調べてみるとあり得ないほど高騰していることが判明。

 

すぐにその株券を売り大金持ちとなった、まる子一家は、

 

静岡県を出て東京の港区の高級マンションへ引っ越すことに。

 

引っ越しの際、たまちゃんから「裏切者!」と泣き叫ばれますが、

 

まる子ちゃんは「世の中はすべてお金だよお金!」と高笑いして引っ越します。

 

港区の高級マンションに引っ越した、まる子一家は、

 

お金に困ることなく幸せに暮らしたのです。

 

この暴露がネットに投稿されるや大反響となり、

 

たちまち多くの人に知られることとなりました。

 

最終回が暴露されたことは、

 

制作側にも伝わっているハズですから、

 

当然内容を変更してくるでしょう。

 

そのためこの話は都市伝説という括りとして、語られています。

 

もし本当なら、子どものイメージを完全に崩壊させてしまう

 

衝撃的な内容と言っても良いでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

お姉ちゃんは幽霊だった!?

 

ちびまる子ちゃん 都市伝説

 

まる子ちゃんのお姉ちゃん「さきこちゃん」は、

 

まる子ちゃんとは正反対の冷静で知的な一面を見せるしっかり者です。

 

時に厳しくまる子ちゃんと接することもありますが、

 

2人はとても仲良しで周囲からは理想の姉妹なんて言われています。

 

そんなお姉ちゃんは、実は既に死んでおり、

 

幽霊」が演出しているのではないかと、

 

都市伝説で噂されているのですがご存知でしょうか?

 

家族でちびまる子ちゃんを見ていた、とある女性が、

 

まる子ちゃんのお姉ちゃんの足が消えていることに気付きます。

 

家族に話すと、「ちゃんと足あるよ。大丈夫?」と心配される始末。

 

不思議に思いながらも続けてテレビを見ていたら、

 

今度は白い洋服を着たお姉ちゃんが登場して女性は悲鳴をあげます。

 

家族が心配する中、女性は「もう見たくない!」

 

と自分の部屋に逃げ込むと、

 

さっきまでテレビの中にいた「お姉ちゃん」が、

 

部屋の中に入ってきてこう言います。

 

どうして逃げるの?まる子ちゃんをちゃんと見ないとお仕置きするよ!」

 

女性はあまりの恐怖に声を失いながらも、

 

言われた通り家族とまる子ちゃんを見ることに。

 

すると今度はがしっかりと見え、

 

いつも通りの服装のお姉ちゃんがいました。

 

この経験がネット上に投稿されると、

 

たちまち全国的に広がり「お姉ちゃんは幽霊

 

という都市伝説が誕生したのです。

 

ここでは、ちびまる子ちゃんの都市伝説について、

 

有名な5つを紹介しました。

 

ちょっと怖い内容も含まれているので、

 

イメージの崩壊に繋がりかねないですよね…。

 

引き続き、「最強の都市伝説」をお楽しみください!!