ネタバレ注意!ワンピースにまつわる都市伝説!!

ワンピース

 

3億2千万部以上の累計発行部数を記録し、

 

ギネス記録も持っている超人気漫画といえば、

 

ワンピース」ですね。

 

海賊王」になるために冒険を続けながら、

 

多くの仲間を作っていき絆を深める少年漫画の王道でもあります。

 

そんなワンピースには、いくつもの都市伝説が存在しているのですが、

 

ご存知でしょうか?

 

見方そのものが変わってしまう説も多いようですが、

 

ワンピースにまつわる都市伝説は非常に種類が多く、

 

翻訳され発行している国々でも誕生しています。

 

その中でも日本において、特に有名だとされるものを見て行きましょう。

 

  • クロコダイルはだった!?
  • 10人目の仲間と思われている人物とは!?
  • ルフィはすでに死んでいる!?
  • ウソップの鼻が伸びている意外な理由とは!?

 

それでは、これらの説がどうして有名なのか、次から詳しく見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

 

クロコダイルは女だった!?

 

ワンピース

 

王家七武海の1人であるクロコダイルは、

 

懸賞金が1億ベニーにも満たされていません。

 

それなのに、伝説の海賊扱いになっているという

 

不思議な状況が発生しているのです。

 

この点は伏線として用いられており、

 

まだまだ真相が解明されてはいないのが現実。

 

ワンピース

 

そんなクロコダイル、「実は女性なのではないか?

 

という都市伝説が登場当時から語られています。

 

どうして女性だと疑われているのかについては、

 

次の3つが根拠になっているようです。

 

  • クロコダイルは右耳にピアスをしている
  • イワンコフにホルモンを操られた
  • 0話でクロコダイルだけ後姿が描かれた

 

根拠が示されると、どうして女性と結びつくのか簡単に紹介しますね。

 

クロコダイルは右耳にピアスをしている

 

ピアスは付けている場所や性別によって意味が変わってきます。

 

男性が右耳にピアスをしていたら、「ゲイ」の印だと言われ、

 

女性が右耳にピアスをしていたら、「成人女性」を意味しているのだとか。

 

クロコダイルは確かに右耳にだけピアスをしているので

 

どちらかの意味になるのでしょう。

 

ワンピースの世界でクロコダイルがゲイであると判明はしていませんので、

 

この場合は女性が右耳に付ける意味として

 

解釈するのが自然だと都市伝説では述べているのです。

 

イワンコフにホルモンを操られた

 

イワンコフは「ホルホルの実」の能力者で、

 

ホルモン操作を行うことができます。

 

海賊王になりたかったクロコダイルは、

 

イワンコフに頼んでホルモンを操ってもらい、

 

外見を男性にしてもらったのではないかと指摘されているのです。

 

0話でクロコダイルだけ後姿が描かれた

 

0話では、若い頃のキャラが正面から描かれていますが、

 

クロコダイルだけは顔が分からないように背後からの描写です。

 

これは正面から見せられない意味でも

 

隠されているのではないでしょうか?

 

それはつまり、若い頃は「女性」で

 

その意味が今後の物語に深く関係していくことを、

 

暗示しているのかもしれません。

 

こうした根拠から、クロコダイルは女性だという都市伝説が誕生したのです。

 

スポンサーリンク

 

10人目の仲間と思われている人物とは!?

 

ワンピース

 

麦わらの一味になる仲間が食べている悪魔の実は、

 

数字に置き換えてみると1〜10の数字になります。

 

  • チョッパー…ヒトヒトの実(110110
  • ロビン…ハナハナの実(8787
  • ブルック…ヨミヨミの実(4343
  • ルフィ…ゴムゴムの実(5656

 

こう考えてみると、10人目に仲間になる人物も

 

自然と推測できますよね?

 

さらに1〜10の数字の中で、

 

今まで登場していないのは「」と「」のみ。

 

ネット上では様々な人物の名前が挙がっていますが、

 

一番可能性が高いとされているのが、

 

フクフク2929)の実を使っている「錦えもん」です。

 

もちろん都市伝説の域を出ない推測なので、

 

事実は大きく異なってくるかもしれません。

 

まだ、錦えもんがどういった能力を持っており、

 

戦力になるのかも分かっていませんので、今後に注目したいですね。

 

ルフィはすでに死んでいる!?

 

ワンピース

 

子どもと一緒にワンピースのアニメを視聴していた30代の女性。

 

子どもがトイレに行ったので、続きを1人で観ていたのですが、

 

不可解なことが起こります。

 

場面はルフィが船の中でサンジと口喧嘩をしているところで、

 

特に不思議なことが起こるような部分ではありません。

 

しかし女性が観ていた画面が突然白黒になり、

 

ルフィの「ギャー!」という叫び声が聞こえました。

 

それはおよそ2秒ほど続き、画面は通常のカラーに戻ったのですが、

 

そこに映し出された映像に女性は絶句してしまいます。

 

なんと、サンジがルフィを殺害していたのです!

 

死んだルフィを海に投げ落としたサンジは、

 

樽の中に隠してあったルフィにソックリのロボット

 

お前がいまからルフィの代わりをやれ」と命令を出しました。

 

するとルフィそっくりのロボットは、

 

何事もなくルフィを演じきったところでテレビの電源が落ちたそうです。

 

続きが気になった女性はすぐにテレビの電源を付けたのですが、

 

そこにはいつものワンピースのアニメが放送されているだけでした。

 

トイレから戻ってきた子どもに説明しても、

 

「そんな話、漫画には登場してないしあり得ないよ」

 

と相手にもされなかったそう。

 

女性はネットの掲示板にこの報告をしたところ、

 

たちまち多くの人に知られることとなり、

 

都市伝説として有名になりました。

 

ルフィはすでに殺されていて、

 

ロボットが演じているなんて非常に興味深いですよね。

 

スポンサーリンク

 

ウソップの鼻が伸びている意外な理由とは!?

 

ワンピース

 

ウソップの鼻は母譲りだと公式で発表されていますが、

 

懐疑的な見方をしている人のほうが多数です。

 

というのも、ウソップの鼻が伸びている意外な理由が

 

都市伝説として語られています。

 

ウソップは他の人が傷付くようなウソは絶対に付かない

 

と明言をしており、些細ですぐにバレるウソを

 

意図的についているのはもうご存知ですよね?

 

しかし一度だけ、アニメ内で他の人を傷つけるウソをついてしまった

 

ことがあるのだとか。

 

それはルフィに対して、

 

「お前は絶対に泳げるよ!オレが言うんだから間違いない!」

 

と誘惑し、海に投げ落としたというシーンです。

 

もちろんルフィは泳げる訳がありませんので、すぐに溺れて救助。

 

ルフィはウソップからつかれたウソにショックを受け、

 

二日ほど落ち込むところまでアニメで放映されました。

 

このシーンから次のカットに切り替わったら

 

、「ウソップの鼻が伸びていた!」と複数の視聴者が発見。

 

これにより、ウソップの鼻が伸びている理由が判明したのです。

 

つまりウソップは、他の人を傷付けるウソをつくと、

 

鼻が伸びてしまうという特徴を持っています。

 

しかしアニメにそんなシーンは流れていなかったとする指摘もあるなど、

 

食い違いが見られる部分もいくつかあるようです。

 

人気作品のワンピースですから、

 

様々な都市伝説がある中でも特に有名な4つのを紹介しました。

 

奥が深いが故に、推測も含めた、

 

興味深い都市伝説が多いことに気付きますね。

 

引き続き、「最強の都市伝説」をお楽しみください!!

関連ページ

閲覧注意!ワンピースとフリーメイソンとのヤバい関係とは!?
日本だけでなく世界各国からも熱い支持を受けているのが、「ワンピース」ですね。このワンピースは人気があるため、数多くの都市伝説が存在しているのですが、ご存知ですか?そんな多く存在する都市伝説の中でも、飛び抜けて有名なのが「ワンピースはフリーメイソンと関係があるので・・・