ポケモンにまつわる都市伝説!ピカチュウの裏話と謎とは!?

ポケモン

 

日本初の大ヒットゲームとして、世界各国に普及したのが

 

ポケットモンスター」、通称「ポケモン」ですね。

 

子どもだけでなく、大人にも受け入れられアニメや漫画などにもなりました。

 

そんなポケモンには、いくつかの都市伝説が隠されているのをご存知でしょうか?

 

子ども向けとは思えない都市伝説も多いようですが、

 

どのような内容になっているのでしょうか?

 

その中でも日本において、特に有名な説を見て行きましょう!

 

  • サトシに隠された過去とは!?
  • ピカチュウの黒い性格とは!?
  • マサラタウンは未来の都市だった!?
  • モンスターボールのとは!?

 

スポンサーリンク

 

サトシに隠された過去とは!?

 

ポケモン

 

長く続くポケモンの主人公として、初期から活躍しているのが

 

サトシ」ですね。

 

マサラタウンで幼馴染でライバルの、

 

シゲルと切磋琢磨しながら成長し、

 

ついにはポケモンリーグでチャンピオンにまで輝きます。

 

そんなサトシには、少々暗い過去が隠されているという、

 

都市伝説がささやかれているのです。

 

サトシは生まれた時から気弱で、もともと内気な性格でした。

 

オーキド博士の孫という特殊な環境に置かれていたシゲルは、

 

勝気な性格でガキ大将のようなイメージ。

 

サトシはシゲルから毎日のようにイジメられたいたのだとか。

 

ポケモン

 

仕返しする勇気もなく、いじめられては我慢をする毎日でした。

 

そんなある日、サトシは夢の中で

 

不思議なモンスターを使ってシゲルをやっつけます。

 

それが何日も続き、現実よりも夢の中のほうが

 

居心地が良かったサトシは、夢の中に逃避しました。

 

不思議なモンスターを、モンスターボールに入れて管理し、

 

まるでペットのように懐いてきます。

 

ポケットモンスターと名付けたそれらを使い、

 

ついにはポケモンリーグでチャンピオンにまで上り詰めたのです。

 

つまり、サトシが行ってきた数々の功績は、

 

すべて現実逃避が生んだ夢の産物だったのです。

 

目が覚めれば、サトシはシゲルから

 

いじめられる気の弱い性格をした男の子に逆戻り・・・

 

実はすべてサトシが創り上げた幻想ということらしいのです。。

 

この都市伝説を見ると、サトシのなんとも寂しい過去が浮き彫りになりますね。

 

 

ピカチュウの黒い性格とは!?

 

ポケモン

 

ポケモンの中で一番登場回数が多く、主要キャラクターになっているのが

 

ピカチュウ」ですね。

 

看板モンスターと言っても良いぐらい、様々な場面で登場します。

 

ポケモンの世界では明るく主人であるサトシに懐いている、

 

とっても可愛らしいピカチュウですが、実はそれは表向きであり、

 

裏はかなり黒い性格を持っているのだとか。

 

ピカチュウはサトシからの人気を独り占めしたいという、

 

非常に強い独占欲を持っています。

 

それはゲームやアニメなどでも度々見られるところから、

 

ツンピカ(ツンデレピカチュウ)」や「ヤンピカ(ヤンデレピカチュウ)

 

なんて呼ばれているのです。

 

他のモンスターがサトシと仲良くしているもんなら、

 

サトシが見ていないところで厳しいお仕置きをしているとのこと。

 

ゲーム上のバグで、ポケモンセンターに預けたのに

 

1匹だけ回復されていないことがあります。

 

実はこれ、バグではなくピカチュウが

 

ポケモンセンター内でお仕置きをした為、回復されていないのです。

 

こうした裏事情を知っているポケモンは、ピカチュウには逆らえません。

 

サトシのメインモンスターとして初期から活躍しているのは、

 

ピカチュウの黒い性格が関係していたんですね。

 

ポケモンの世界がこうも世知辛いとは…。

 

スポンサーリンク

 

マサラタウンは未来の都市だった!?

 

ポケモン

 

サトシやシゲルが生まれ育った「マサラタウン」は、

 

ポケモンの世界で無くてはならない大切な場所です。

 

物語がスタートする最初の舞台ですから、

 

ここからすべてが始まっていると言っても過言ではありません。

 

ところがマサラタウンは他の町とは大きく異なっている部分があります。

 

それは「名前」です。

 

マサラタウンは元々、「まっさら(真っ白)タウン」という名前で、

 

何色にも染まっていない状態を意味していました。

 

つまり他の街とはあらゆる意味で異なっており、

 

ポケモンの世界では特別な場所でもあります。

 

スタート地点であり、最終的なゴール地点でもあるマサラタウン。

 

ここで長年ポケモンの研究を続けているオーキド博士は、

 

この時代にはそぐわない才能を発揮しています。

 

これらを総合的に考えてみると、どうやらマサラタウンは、

 

未来からタイムトラベルしてきた都市なのではないか?

 

という指摘がされるようになったのです。

 

マサラタウンに住む者だけに与えられる特殊能力などを見ても、

 

その可能性は多いにあるでしょう。

 

モンスターボールの謎とは!?

 

ポケモン

 

ポケモンの都市伝説の中でも、一番有名なのが

 

モンスターボールの謎」という題の説ですね。

 

非常に大きなモンスターや狂暴で近づくこともできないモンスターを、

 

簡単に無力化しモンスターボール所有者の言いなりにしてしまうこの装置

 

モンスターボールの中は4次元空間になっており、

 

中に入れられたモンスターは

 

別次元に送られて二度と出てくることはありません。

 

その代わり、容姿や能力を完璧にコピーした偽物を作り上げ、

 

所有者が使うのです。

 

能力などはそのままコピーしますが、

 

性格は主人に従順になるように操作を施しているのだとか。

 

ですからどんなに狂暴なポケモンも、

 

モンスターボールに入れば持ち主に従順なモンスターになってしまうのです。

 

モンスターボールに入れられた瞬間から、

 

本物は別次元に送り出され、偽物が影武者として活躍。

 

そう考えると、なんとも残酷な現実がモンスターボールにはあるんですね。

 

世界中で人気の漫画だけあって、

 

モンスターボールに関するは、

 

日本だけでなく世界各国に内容の違う都市伝説があります。

 

各国の説を調べてみるのも面白いかもしれませんね。

 

ここではポケモンにまつわる都市伝説の中でも、

 

特に有名な4つを紹介しました。

 

ポケモンは奥が深いストーリーも魅力の一つなので、

 

子どもだけでなく大人も楽しめます。

 

だからこそ非常に多くの都市伝説が、

 

広く伝わっているのかもしれませんね。

 

引き続き、「最強の都市伝説」をお楽しみください!!

関連ページ

ポケモン裏話!ゲンガーにまつわる都市伝説!!
ポケモン初期から登場する人気モンスターが、「ゲンガー」ですね。ゴースト系のモンスターで、様々な特徴を持っているため非常に強く、使用していた人も多いことでしょう。そんなゲンガーには、いくつかの都市伝説が存在するのですが、ご存知ですか?子供向けゲームとは思えないと・・・