地図から消えた村!杉沢村にまつわる都市伝説・裏話

杉沢村 都市伝説 白い鳥居 廃墟

 

2500年以上の歴史を持つ日本には、

 

古くから伝わる言い伝えなどが存在します。

 

その中でも現代においても語り継がれているのが、

 

杉沢村」の都市伝説ですね。

 

この村は地図上には存在せず

 

国の公式文書からも消されてしまったようですが、

 

その都市伝説に迫りたいと思います!!

 

  • そもそも杉沢村って!?
  • 杉沢村に向かう際の注意点とは!?
  • タイムトラベラーの可能性も!?
  • 杉沢村に行った人の体験談とは!?

 

スポンサーリンク

 

そもそも杉沢村って!?

 

青森県の山中に、「杉沢村」という村があり、

 

10人程度の村人がのどかに暮らしていました。

 

昭和初期の頃、杉沢村に住む

 

1人の男性が突然、発狂

 

村人全員を惨殺し、自らも自害する

 

という事件が発生したのです。

 

この事件後、杉沢村は誰もいなくなったことから

 

隣村に編入が決定されて廃村となりました。

 

杉沢村 都市伝説 白い鳥居 廃墟

 

廃村になったことで、

 

県の公式文書からも削除され、

 

現在も存在したと証明するものが存在していません。

 

これが杉沢村の都市伝説の内容です。

 

昭和50年代に東北地方で流行した

 

都市伝説ですが、5年程度で下火になり

 

それからしばらくは忘れ去られていました。

 

ところがインターネットが普及してきた2005年以降に、

 

再びこの都市伝説が注目を浴びるように。

 

極め付けは、人気TV番組が特集を組んだことで

 

全国的に知られるようになったのです。

 

日本地図にも記載されていないので、

 

青森県のどこの山中にあったのか

 

手がかりが全くないまま、テレビ番組では

 

現存した証拠なし」と結論付けられました。

 

スポンサーリンク

 

杉沢村に向かう際の注意点とは!?

 

杉沢村 都市伝説 白い鳥居 廃墟

 

都市伝説ですから、杉沢村は

 

空想上の産物である可能性が高いです。

 

しかし、この都市伝説が

 

本当ではないかと思っている人が、

 

実際に青森県にまで出向き探しています

 

探しに行ってきた人が

 

持って帰ってきた証言をまとめまてみました。

 

  • 村の入口付近には「この先進むべからず。

    進むなら命の保証はない」と書かれた看板が立っている

  • 村の入口には髑髏がおかれ、ボロボロの白い鳥居が建っている
  • 奥へ進むと取り壊されていない廃墟がいくつか見られる
  • 廃墟は悪霊の住処になっていて、夜に近づくと呪われる

 

村への入口の目印や、

 

村内部の様子などが細かく表現されています。

 

これだけ手がかりがあれば、

 

杉沢村が発見されていても良さそうなもの。

 

しかし根拠に欠けるネットの投稿のみで、

 

信頼できるデータが1つもありません。

 

やはり都市伝説が創り上げた

 

空想上の村だったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

タイムトラベラーの可能性も!?

 

杉沢村 都市伝説 白い鳥居 廃墟

 

杉沢村が実在しない架空の村という結論に、

 

待った」をかける人もいます。

 

というのも、杉沢村が現存しないのは当たり前で、

 

未来からタイムトラベルしてきた村

 

との都市伝説があるのです。

 

青森県は過疎化が進んでおり、

 

今後数十年でいくつかの村の人口が

 

ゼロになるだろうと言われています。

 

その頃には科学技術がもっと発達し、

 

過去への時間旅行が可能に。

 

廃村になったとなれば、

 

ますます青森県への見方が悪くなる

 

と判断した行政は、廃村を過去へ送ることを決定。

 

時間を指定して飛ばした廃村こそ、「杉沢村」なのです!

 

こうした仮説は、2011年ごろから

 

ネット上に出始め広く知られることになりました。

 

日本地図に記載が無かったり、

 

公式文書が見つからないのも、

 

未来の村だから」という理由であれば納得できますよね。

 

スポンサーリンク

 

杉沢村に行った人の体験談とは!?

 

杉沢村 都市伝説 白い鳥居 廃墟

 

杉沢村に実際に行った人は、

 

恐怖体験を全員がしているそうです。

 

ネット上などで有名な1つの体験談を、

 

簡単に紹介しますね。

 

1組のカップルが、肝試しをしようということで

 

8月に青森県の山中に入りました。

 

けもの道を懐中電灯1本で進んでいたのですが、

 

途中で道が分からなくなり遭難状態に。

 

しかし決して高い山ではなく、

 

下っていけば麓に出られるようなところなので、

 

2人は特に心配することもなく肝試しを楽しんでいました。

 

30分ぐらい山を歩いていたら、

 

ボロボロの白い鳥居」を発見します。

 

そこをくぐり奥へ進んでいくと、

 

古く朽ち果てた民家をいくつか発見。

 

電気がまったく付いておらず、

 

人の気配も感じないので

 

家には誰もいないことが分かります。

 

2人は歩き続けた疲れもあったので、

 

1つの廃墟の中に入り少し休むことに。

 

懐中電灯の灯りしかない部屋はどこか不気味で、

 

思いがけない場所を見つけた2人は

 

恐怖を少し楽しむぐらいの余裕があったのでした。

 

5分ほど休憩を取り、

 

外に出ようとしたとき突然、懐中電灯が切れます。

 

スイッチを入り切りしても、

 

全く反応しなくなった懐中電灯。

 

シャレにならない恐怖を感じていた2人の耳に、

 

ポタッ!…ポタッ…」と液体が床に落ちる音がしてきます。

 

「ねえ、もうここから出ようよ」

 

懐中電灯を必死に入り切りしている

 

彼氏に向かい、彼女が口を出した瞬間!

 

懐中電灯が付き、周囲が明かるくなって、

 

ホッとした彼女が彼氏の方を向いたら、

 

背後に「斧を持った男」の姿が!

 

その斧からは血が滴っていたのです!!

 

彼女は悲鳴を上げ彼氏の腕をつかみ、

 

廃墟から飛び出し逃げ帰ったのでした。

 

白い鳥居廃墟斧を持った男・・・

 

3つも条件を満たしているので、

 

図らずも杉沢村に行ってしまったのかもしれませんね。

 

杉沢村の都市伝説について、

 

内容と現状について見ていきました。

 

昔から語られてきた幻の村ですが、

 

もしかしたら本当にあるのかもしれない。

 

こうした曖昧な状態が、多くの人の関心を呼んでいるんでしょうね。

 

引き続き、「最強の都市伝説」をお楽しみください!!

関連ページ

閲覧注意!大阪の怖すぎる都市伝説・裏話!!
日本で二番目に規模の大きい都市として、世界でも注目されているのが「大阪」ですね。年々海外からの観光客が増えていることからも、人気の高さが伺えます。そんな大阪には、独自の都市伝説が多く存在している・・・
閲覧注意!沖縄にまつわる都市伝説・裏話!!
日本が誇るリゾート地として知られているのが、「沖縄」ですね。楽園という表現がピッタリな沖縄ですが、数々の都市伝説が存在するのも事実。では、沖縄にまつわる都市伝説は、どのような内容なのでしょう・・・
閲覧注意!京都が関係する都市伝説・裏話!!
日本が誇る世界最大規模の観光名所が、「京都」ですね。歴史ある街並みと、現代が調和した見事な景観に感動を覚える人も多いです。そんな京都には似つかわしくない、怖い都市伝説がいくつか存在すること・・・
日本の心霊スポット!福岡にまつわる都市伝説!!
日本で4番目の大都市として知られているのが、「福岡」ですね。九州地方では一番栄えており、本州と九州の物流を繋ぐ拠点にもなっています。そんな福岡ですが、様々な都市伝説が存在しているのですが、ご存・・・
富士山・樹海にまつわる都市伝説!!
日本を象徴する山として、世界でも人気なのが「富士山」ですね。世界遺産にも登録された関係で、今後ますます認知度が向上していくことでしょう。そんな富士山ですが、古くから様々な都市伝説が伝わってい・・・
東京・スカイツリーに隠された都市伝説!!
高さ634メートルを誇る日本最大の建造物として有名なのが、「東京スカイツリー」ですね。海外でも評判で、観光名所の1つになりつつあります。そんなスカイツリーですが、様々な都市伝説が存在しているのです・・・
北海道・札幌にまつわる怖い都市伝説!!
北の大地で広大な面積を有するのが、「北海道」ですね。北海道の中で最大の都市である札幌は、多くの観光客で賑わう北日本を代表する場所です。そんな札幌ですが、数々の都市伝説が存在していることをご存・・・