日本でも有名!世界・海外で怖すぎる都市伝説・裏話!!

海外 都市伝説 暗い日曜日 クローゼットのジョン ブラッディマリー メン・イン・ブラック ブラックサンデー

 

日本に住んでいると、

 

トイレの花子さん」や「テケテケ」など

 

古くから伝わる都市伝説は、有名ですよね。

 

それと同じように、海外にも

 

その国に深く浸透している都市伝説が

 

存在していることを、ご存知でしょうか?

 

内容が似たような説もありますが、

 

海外ではどんな都市伝説が知られているのでしょうか?

 

海外にも有名な都市伝説は非常に多くあります。

 

その中でも、日本においても知られている

 

都市伝説を順に見て行きましょう!!

 

  • メン・イン・ブラック
  • ブラックサンデー
  • ブラッディマリー
  • クローゼットのジョン

 

スポンサーリンク

 

メン・イン・ブラック

 

海外 都市伝説 暗い日曜日 クローゼットのジョン ブラッディマリー メン・イン・ブラック ブラックサンデー

 

UFOが墜落した現場や、宇宙人と遭遇したと

 

語る人のところへやってくる、「黒ずくめの男性」。

 

UFOや宇宙人を目撃した人に対しては、

 

多額の金額をちらつかせ

 

さっき見たものを、コレ(お金)で忘れてくれないか?

 

と質問してきます。

 

この取引に対して、「YES」と答えれば

 

そのままお金を置いて帰っていきますが、

 

NO」と否定すると薬を飲まされて

 

殺されてしまう」ようです。

 

彼らが何者なのかは、長く不明でしたが

 

2010年代にアメリカ政府に

 

ハッキングした者が極秘情報を入手。

 

海外 都市伝説 暗い日曜日 クローゼットのジョン ブラッディマリー メン・イン・ブラック ブラックサンデー

 

それによれば、メン・イン・ブラックは

 

アメリカ政府に雇われており、

 

主な任務は墜落したUFOの回収宇宙人の捕獲です。

 

どうして世間に知られないように、

 

極秘に宇宙人等を管理しているのかは不明。

 

エリア51」と呼ばれるアメリカ軍基地の大深度には、

 

極秘に開発されている宇宙船があるのだとか。

 

それを解明するには人間だけの技術力では不可能なので、

 

墜落してくる宇宙人を見つけては捕獲し、

 

そこで働かせていると言われています。

 

世間にこの情報が知られるとマズイので、

 

口封じのためにあらゆる手段を用いるのが、

 

メン・イン・ブラックの特徴です。

 

スポンサーリンク

 

ブラックサンデー

 

海外 都市伝説 暗い日曜日 クローゼットのジョン ブラッディマリー メン・イン・ブラック ブラックサンデー

 

どこで制作されたのかは不明ですが、

 

暗い日曜日」という曲があります。

 

この曲は、日曜日が終わり月曜日になると

 

再び仕事(学校)が始まって、

 

憂鬱な日々が続いてしまうのを憂いた内容です。

 

この曲を聴いた人は、自殺を決心するようで

 

これまでに何人もの人が、

 

この曲を聴いてから自殺をしているのだとか。

 

1950年代にイギリスで流行したこの都市伝説は、

 

多くの人の耳に届くようになり社会問題にまで発展。

 

キリスト教では自殺を禁止しているので、

 

協会が必死にこの曲の噂の火消しに走ったと言います。

 

現在はどの曲がブラックサンデーなのか

 

分からないので、聴きようがあありません。

 

自殺を決心させるほどの効果を持つというのですから、

 

どんな内容なのか気になってきますよね。

 

スポンサーリンク

 

ブラッディマリー

 

海外 都市伝説 暗い日曜日 クローゼットのジョン ブラッディマリー メン・イン・ブラック ブラックサンデー

 

海外には等身大の自分が写るほど、

 

大きな「」を持っている家庭は少なくありません。

 

鏡には大きな力が宿っているため、

 

普段は布などを被せておかないと

 

悪い気」が現実世界に入り込んでしまい、

 

運気を下げると伝えられています。

 

もし布などを被せておかないと、午前2時22分に

 

ブラッディマリー」が姿を現します。

 

何もしなければ、マリーは現れず、鏡の前に立って

 

「さあブラッディマリー、出ておいで」

 

と言わないといけません。

 

電気をつけると、ブラッディマリーは怖がってしまい

 

鏡の中に出てきませんので

 

真っ暗闇の中で行う必要があります。

 

ブラッディマリーと会話ができるようになるのですが、

 

ここで相手の機嫌を損ねると

 

原型を留めないほど

 

顔を引っかかれて死亡」するようです。

 

ご機嫌を取りつつ会話を続けると、

 

あなたは優しいのね。貴方の未来を教えてあげる

 

と答えてくれるようなのですが、

 

ブラッディマリーにここまで言わせた人物はおらず、

 

全員が何かしらの攻撃を受けて死亡するか、

 

精神が崩壊して自殺するかのどちらかになるそう。

 

鏡というのは日本だけでなく、

 

海外でも都市伝説の定番なんですね。

 

スポンサーリンク

 

クローゼットのジョン

 

海外 都市伝説 暗い日曜日 クローゼットのジョン ブラッディマリー メン・イン・ブラック ブラックサンデー

 

翌日デートを控えた女性が、

 

クローゼットに備え付けられている鏡に

 

自分を映しながら洋服を選んでいました。

 

明日のことを考えながら洋服を選ぶ時間は

 

楽しくて時間が経つのを忘れるほど。

 

洋服選びがひと段落したのは、夜10時過ぎ。

 

そろそろ寝ようと思い、寝支度をしていたところ、

 

クローゼットから「トントン」と、内側から叩く音が聞こえます。

 

両親は出かけており、家には自分1人だけなので

 

クローゼットの中に人がいるハズがありません。

 

「気のせいかしら?」

 

そう思ったのですが、10分後再び「トントン」

 

とクローゼットを叩く音が部屋に響きます。

 

怖くなった女性は「誰なの?!」と叫びながら

 

クローゼットを開けましたが、そこには誰もいません。

 

不思議に思いクローゼットを閉めようとした瞬間、

 

クローゼットの中から白い腕が伸びてきて

 

女性の手首をつかみます。

 

ぼくだよ、ジョンだよ

 

クローゼットの奥から声が聞こえてきます。

 

女性が必死に振り払おうとしても、

 

想像以上の力で手首を締め付けてくるため、

 

どうすることもできません。

 

ジョンは、

 

「楽しそうだね。ボクも仲間に入れてよ」

 

と言い、女性の体の中に入ったのです。

 

そこで気を失った女性は、気付いたらベットの中。

 

夢だったのかなと思いながら、

 

自分の手首を見てみると、

 

誰かに掴まれたアザがクッキリ。

 

そして耳元で、「もう離さない」と切ない声が響いたのでした。

 

海外にも怖い都市伝説が多く存在していることが、

 

よくわかったのではないでしょうか?

 

日本にいると、海外の都市伝説を

 

耳にする機会はあまりありません。

 

色々と調べてみると、面白いかもしれませんよ!

 

引き続き、「最強の都市伝説」をお楽しみください!!

関連ページ

閲覧注意!タイタニックにまつわる都市伝説・裏話!!
映画「タイタニック」に感動を覚えた人も多いでしょう。興行収入でもトップクラスの実績を持ち、俳優「ディカプリオ」を一躍有名にさせた作品としても知られていますね。そんなタイタニックには、いくつかの都市伝説が存在することをご存知・・・
原発事故も関係?フリーメイソンが人工地震を使った証拠とは!?
世界を裏で操作していると言われるのが、「フリーメイソン」ですね。陰謀論などでは、高い確率でこの名前が出てくるので、知っている人も多いのではないでしょうか・・・
閲覧注意!フリーメイソンに関与している?都市伝説!!
世界最大の秘密結社と呼ばれ、同時に内部構造が全く分かっていないのが「フリーメイソン」ですね。陰謀論などには必ずと言っていいほど登場するので、名前だけでも聞いたことがある人は多いのではないでしょ・・・
怖すぎる…ジョンタイターが予想している未来の予言!!
2000年にアメリカで有名なネット掲示板に登場したのが、「ジョンタイター」と名乗る人物です。この人物は2036年からやってきたタイムトラベラーで、数々の予言を残し消息を絶ったことでも知られています。彼が残した予言は数多くありますが、その中でも有名なのが以下の8つ・・・
【マチュピチュ】に隠された謎がついに解明!?
空中都市として世界で初めて世界遺産に登録されたのが、「マチュピチュ」ですね。見る者を圧倒する絶景は、多くの旅行者の胸に深く刻まれるため大人気。遺跡保持のため、1日2000人までと限定的な公開に留めています。そんなマチュピチュには、未だに解明されていない多くの謎・・・
閲覧注意!アメリカに伝わる日本でも有名な都市伝説!!
世界をリードしており、経済面でもトップなのが、「アメリカ合衆国」ですね。様々な人種が住んでいる関係で、多くの文化が入り混じっている特殊な国でもあります。そんなアメリカには、都市伝説が非常に多く伝わっているのをご存・・・
20世紀最大の謎!【モアイ像】が現代に残した謎!!
チリ領イースター島に存在する、人面を模した石像彫刻のことを一般的に「モアイ像」と呼んでいます。平均で高さ10m、重さ20トンのものが多いですが、中には高さ20m、重さ90トンに達する巨大モアイ像もあります。そんなモアイ像ですが、様々な謎に包まれていることをご存知・・・
【モナリザ】は女性ではない?モナリザにまつわる謎!!
世界的な美術家「レオナルド・ダヴィンチ」は、日本でも名前が通っていますよね。彼の代表作といえば、こちらも有名な「モナリザ」で、名前ぐらいは聞いたことがある人のほうが多いでしょう。そんなモナリザには、数多くの謎が残されていることをご存知ですか?中でも世界中で騒がれてい・・・
ロズウェル事件の真相がついに判明!真実に迫る!!
UFOに関心を持つ人であれば、誰もが知っている「ロズウェル事件」は、戦後間もない1947年7月2日にアメリカで発生しました。当時はすぐに忘れ去られましたが、後に大きな関心ごとの一つとされ様々な説が飛び交うなど大変混乱しています・・・
エジプト・ピラミッド
あなたは都市伝説を信じますか?真実に限りなく近く信憑性もありますが、確実な証拠がない。そんなもどかしさを感じる内容が、都市伝説です。都市伝説には、数多くのジャンルが存在しています。昔話や童話から、実在する会社にまつわるもの、アニメ、漫画、ゲーム…
ヒトラー
あなたは都市伝説を信じますか?真実に限りなく近く信憑性もありますが、確実な証拠がない。そんなもどかしさを感じる内容が、都市伝説です。都市伝説には、数多くのジャンルが存在しています。昔話や童話から、実在する会社にまつわるもの、アニメ、漫画、ゲーム…