使ってはいけない!iphoneにまつわる都市伝説と裏話!!

iphone siri ビルゲイツ イライザ 水没 復活

 

i-phone」といえば、誰もが知っているApple製品ですよね。

 

スマートフォンといえば、

 

iphone」という認識を持つ人も多いのではないでしょうか?

 

そんなiphoneには、いくつかの都市伝説が存在します。

 

人気が故に出てきてしまった部分も多いようですが、

 

どれも少し怖い都市伝説となっているようです。

 

それでは、これらの都市伝説がどうして有名になったのか、

 

次から詳しく見ていきましょう!

 

  • 電子レンジでチンすると充電できる!?
  • 水没したら米櫃に入れると復活する!?
  • siriはフリーメイソンが開発した!?
  • siriに話しかけてはいけないワードがある!?

 

スポンサーリンク

 

電子レンジでチンすると充電できる!?

 

iphone siri ビルゲイツ イライザ 水没 復活

 

iphoneなどのスマートフォンは、

 

高性能でもはや携帯電話の枠を超え

 

小型パソコン」といった側面を備えていますよね。

 

何でもできるので、手放せないという人も多いですが、

 

ネックとなるのが充電がすぐになくなるということ

 

すぐに充電が切れてしまうので、

 

予備バッテリーを持ち歩いているという人も少なくありません。

 

こうした不便な部分を解決してくれる

 

都市伝説として誕生したのが、

 

電子レンジでチンすると充電できる」というもの。

 

iphone siri ビルゲイツ イライザ 水没 復活

 

コンセントからの充電は、

 

満タンにするのに結構時間がかかりますよね?

 

そこまで時間に余裕がなく、

 

待てないという場合は電子レンジでチンすると

 

1分ほどで満タン」になるのだとか。

 

この都市伝説は2013年ほどに広まり、

 

一気に全世界に伝わりました。

 

そして実際に試した人も多く、

 

そのほとんどが「iphoneが壊れてしまった!」

 

という悲しい報告をしています。

 

そう、この都市伝説の内容を実践すると、

 

iphoneが内部からショートしてしまい

 

二度と使えなくなってしまうのです。

 

iphoneは精密機器で、少しの衝撃でも

 

不具合が生じてしまうほど繊細なもの。

 

そんなiphoneに電子レンジをかけたら、

 

大変なことになるのは当然の結果ともいえるでしょう。

 

この都市伝説はイタズラ目的で広く拡散されたものなので、

 

絶対に真似しないでくださいね。

 

スポンサーリンク

 

水没したら米櫃に入れると復活する!?

 

iphone siri ビルゲイツ イライザ 水没 復活

 

最近は防水機能が充実した

 

スマートフォンも登場していますが、

 

まだまだ水に弱いという点に変化はありません。

 

しかしいくら注意していても、水没させてしまう可能性は

 

ゼロにはならず悲惨な経験をした人も多いでしょう。

 

そうした人を救うかもしれないとして、

 

世間に広まった都市伝説が

 

米櫃に入れると復活する

 

というもの。

 

湿気を嫌がるお米は、湿気から隔離させるために

 

米櫃に入れて保管をします。

 

水没したiphoneを内部を乾かすためには、

 

米櫃に入れると効果があるというのが、この説の内容です。

 

お米とiphoneを同系列で扱っている時点で、

 

疑問符が付くかもしれませんね。

 

そう、この都市伝説も根拠が何もないイタズラ内容なのです!

 

Apple社に直接聞いた猛者がいるようで、

 

そのような事実はございません」と返答されたのだとか。

 

もし米櫃に入れて水没状態から復活できたら、

 

それこそ奇跡と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

 

siriはフリーメイソンが開発した!?

 

iphone siri ビルゲイツ イライザ 水没 復活

 

iphoneに標準搭載されるようになった、

 

人工知能アプリ「siri」。

 

使ったことがある人も多いのではないでしょうか?

 

ユーザーが質問したことに対して、

 

「人工知能が処理し様々な回答をしてくれる」

 

というアプリで、世界中で大人気。

 

ほとんどの質問に対して答えてくれるのですが、

 

どうしてこのような人工知能が開発されたのでしょうか?

 

Apple社の幹部全員は、

 

フリーメイソンの会員」だと言われています。

 

フリーメイソンは世界を裏で操るために

 

圧倒的な資本力と影響力を駆使して

 

必要な環境整備を行ってきました。

 

その一環として、人工知能「siri」があるんですね。

 

人工知能を使い人の潜在意識に働きかけ、

 

無意識のうちにフリーメイソンの思い通りに

 

行動させようとしています。

 

マイクロソフトの創業者「ビルゲイツ」も、

 

フリーメイソン上級会員だと言われていますから、

 

「インターネットはフリーメイソンが掌握している」

 

と言っても過言ではないでしょう。

 

siriに話しかけてはいけないワードがある!?

 

iphone siri ビルゲイツ イライザ 水没 復活

 

iphoneの都市伝説でよく登場するsiriには、

 

触れてはいけないワード」が存在すると噂されています。

 

そのワードとは、「イライザ」です。

 

siriはほとんどの質問や会話に対して、

 

驚くほど的確に返答してくれるのですが、

 

なぜか「イライザ」というワードにだけは曖昧な返事しかしません。

 

ネット上にこの噂が広まり、

 

多くのユーザーがsiriにイライザのことを聞いて、

 

その報告がなされるようになりました。

 

結局、曖昧な返事しかしないというケースが圧倒的に多く、

 

時たま意味深な内容を答えてくれたりもしますが、

 

「イライザ」とは何なのかという核心的な部分は不明なまま。

 

このイライザというワードを質問し続けると、

 

1億分の1の確率でiphoneが壊れてしまい

 

修復不可能な状態になるという都市伝説まで誕生しました。

 

情報によれば、イライザは世界初の

 

人工無能プログラムの名称で、siriの「母親ともいえる存在」。

 

siriに質問すると、

 

「イライザは友達
「イライザは先生

 

と、答えるそうで確定ではなさそう。

 

この都市伝説は現在進行形で進んでいるので、

 

もしかしたらイライザについて答えが出てくるかもしれませんね。

 

iphoneにまつわる都市伝説の中でも、

 

特に有名なものをピックアップして紹介しました。

 

身近にある精密機器には

 

ちょっと怖い説が多くあるというのは、意外ですよね。

 

引き続き、「最強の都市伝説」をお楽しみください!!

関連ページ

幽霊と会話できる?電話番号にまつわる都市伝説とは!?
最近は携帯電話が主流になった関係で、固定電話を設置している世帯が減少傾向にあるようです。いずれにしても、電話は身近なコミュニケーションツールとして活躍していますが、都市伝説が多い特徴がありま・・・