月面着陸はウソだった?!月にまつわる3つの都市伝説

月 都市伝説

 

地球から一番近くにいる天体が、「」ですね。

 

地球と月は切っても切れない関係にあるため、人間生活にも密着しています。そんな月には、古くから都市伝説が存在していることをご存知ですか?

 

神秘的な印象を受ける月には、どんな内容の都市伝説があるのでしょうか?

 

 

月に隠された3つの都市伝説

 

月 都市伝説

 

月は人間の生活に深く関係してきますから、古くから崇拝の対象になるなど精神的な支柱として重要でした。

 

人工衛星などで月の観測ができるようになると、少しずつ現実的な部分が語られるようになり、月を崇拝するようなことは無くなりつつあります。

 

一方で都市伝説は毎年のように新しい説が誕生するなど、月が与える影響の強さが伺える状況。

 

月が関係している都市伝説の中でも、特に関係が深いとされているのが以下の3つです。

 

  1. 月の中には氷が入ってる
  2. 月は宇宙船の停泊所
  3. アポロは月に着陸していない

 

それでは、これらの都市伝説について次から詳しく見ていきましょう。

 

 

1:月の中には氷が入ってる

 

月 都市伝説

 

月の探索は20世紀後半から本格的に行われるようになり、今まで多くの事実が明らかにされてきました。

 

それでもまだまだ未知なる部分も多く、これからの調査に期待が持たれます。

 

地球から一番身近にある月ですが、内部が「氷だった」という都市伝説は今でも有名です。

 

月内部には元々大量の氷が存在していたのですが、木星から飛来してきた隕石が月に衝突します。

 

スポンサーリンク

 

これにより月の表面は大きく破壊され、内部に存在していた氷が勢いよく外に飛び出したのです。

 

飛び出した氷は地球の重力に引っ張られながら、地球に接近し大気圏で溶かされて水に。

 

溶けた水が大量に地球へと降り注ぎ、海が誕生したのだとか。

 

大昔にこの一連の流れが起きたので、現在の月の内部は空洞になっているとも言われています。

 

地球の内部ですら目でも見るのが難しいので、月の内部が観察されるのは当分先の話になるんでしょうね。

 

 

2:月は宇宙船の停泊所

 

月 都市伝説

 

宇宙人が乗っていると言われる宇宙船(UFO)は、どこから飛来してくるのでしょうか?

 

この質問に対する答えとして、都市伝説「月は宇宙船の停泊所」が誕生しました。

 

宇宙人は様々な銀河からやってくるのですが、どこかで給油(?)のような補給をしなければ、長い旅を続けるのは難しいとされています。

 

殺風景な星で、比較的大きな場所を停泊所にしたいと考えていた宇宙人は、月の存在に気づきます。

 

スポンサーリンク

 

隕石の飛来も少なく安定しているので、宇宙人にとっても停泊所として最適だと思ったんでしょうね。

 

UFOの目撃情報は、古くから存在しますが科学的にまだ解明されていませんよね?

 

地球にどうしてUFOの目撃情報が多いのかといえば、地球の衛生である月が給油ポイントになっているから。

 

「かぐや姫」に代表されるように、月には生命体がいるのではないかと古くから指摘されてきました。

 

実際に宇宙人が停泊所として利用しているとなると、ある意味では当たっているのかもしれませんね。

 

 

3:アポロは月に着陸していない

 

月 都市伝説

 

ガガーリンが人類で初めて宇宙に行ったことは、当時のアメリカにとって大きな危機感でした。

 

宇宙開発を進めることは、技術力を示す点で非常に有用であり、「自国はどこよりも強い」と示す意味合いもあります。

 

冷戦の最中でもありましたから、宇宙開発で遅れを取った形になるアメリカは相当の危機感を抱いていたと言われているのです。
そこでアメリカも大量の予算をつぎ込んで宇宙開発を進め、ついに人類初の月面着陸に成功しました!

 

それが日本でも有名な、「アポロ11号」ですね。

 

月の地面にアメリカの国旗を突き刺して、足跡を残したり、撮影をするなどして世界各国に衝撃を与えました。

 

あまりにも現実離れした状況だったので、「本当は月に行ってないのではないか?」と噂されるほどに。

 

証拠として挙げられているのは、主に以下のものです。

 

  • 真空なのに国旗が揺れた
  • 撮影した写真に星がうつっていない
  • アポロ11号内の映像にエンジン音が入っていない

 

もしこれらが事実だとするならば、アポロ11号は月に行っておらず地球で撮影したことになります。

 

そうなると歴史は大きく変わってしまいますが、アポロ11号が月面着陸したのは事実だとする説のほうが強いようです。

 

また、アポロ11号が月面着陸したときコーラの瓶が落ちてたといった都市伝説もありました。

 

これは明らかなねつ造だとその後ハッキリしたようです。

 

月にまつわる都市伝説について、いくつか見ていきました。

 

一番身近な天体であり、人間の生活にも深く関わってくる月なので、都市伝説が多いのも頷けますね。

 

引き続き、「最強の都市伝説」をお楽しみください!!

関連ページ

宇宙人の正体が判明!宇宙人にまつわる3つの都市伝説
地球一周の旅だけでも大変なぐらい、とても広いですよね。しかし宇宙に目を向けてみると、地球よりもはるかに大きい星が、それこそ星の数だけあります。とするならば、生物が地球にしか存在しないと考えるのは無理が・・・
宇宙人は存在する!エリア51に宇宙人がいる5つの根拠と真実
アメリカネバダ州にある、「グレーム・レイク空軍基地」は様々な面で非常に有名です。通称「エリア51」と呼ばれるこの基地周辺では、UFOの目撃証言が絶えず報告されているところからも、興味を引く基地であることに違いはありません。そんなエリア51には、「宇宙人がいるのではないか」といった声・・・
宇宙人の存在が明らかになった5つの真相・真実
「人類の最終目的は、宇宙人を見つけることである」と本気で考える科学者がいるほど、人類が宇宙人に対する関心は高いものがあります。宇宙人を目撃した人は多くとも、科学的に認められてはいないので、「オカルト」の域をでませんが広く認知されている事実には・・・
ついに発見!火星に生命がいる6つの根拠・仮説
地球に比較的近く、大昔は地球と同じように水があり大地は緑が覆っていたとされる火星。地球に生命体が多く存在するように、火星にもかつて知的生命体がいたのではないかと、多くの科学者は考えています。では火星に生命がいたとする根拠として、どういったものが・・・
火星の移住計画はいつ?実現方法・裏事情を公開
地球に近く自転速度もほとんど変わらない火星に、人類は永久居住することを目標としています。第二の地球を目指す動きですが、2012年に大きな変化が見られ、2025年までに火星に人類初の永住地を作ることが発表されたのです。「マーズワン」という計画は、オ・・・
NASAと火星が関係している恐ろしい5つの理由を公開!
NASAは宇宙の謎を解く可能性が一番高い機関で、これまでにも信じられない事実を次々と発見してきました。現在は地球型惑星として知られる火星の探査に、莫大な予算を投じており今後も火星のことが多く分かってくることでしょう。NASAが今、火星でやろう・・・
火星にピラミッドが存在する5つの理由と根拠
地球からも身近な惑星として知られている「火星」ですが、最近の探査により新事実が次々と明らかにされました。2025年には人類が火星へ移住を開始する計画も発表されており、ますます目が離せない惑星です。そんな火星には、探査機が投入され毎日膨大・・・
宇宙は謎だらけ!宇宙がさらに面白くなる5つの不思議
地球が存在するのは、宇宙という揺りかごがあるおかげです。夜空を見上げると、空いっぱいに輝く星々も、地球と同じ揺りかごに入っている小さな宝石に過ぎません。そんな宇宙には、人類が解明していない「不思議」がいくつも存在することをご存知です・・・
月の秘密!月に隠された5つの謎をついに解明!
地球から最も近い衛星で、身近な天体として知られるのが「月」ですね。古来より信仰の対象とされたり、神様が住んでいるなど色々なことが言われてくるなど、神秘性に満ちています。そんな月には、いまだに解明されていない多くの謎が残されていることをご存知ですか?数多くある謎・・・
地球の秘密!地球に隠された6つの謎をついに解明!
当たり前のように住んでいる地球は、他の星から見たら全宇宙でただ1つだけの「奇跡の星」と思われるかもしれない。こう科学者が口にするほど、生命に溢れた地球は非常に特殊な状態を維持していると言えます。そんな地球には、未だに多くの謎が潜んでいることをご存知ですか・・・
驚異!宇宙の神秘に驚かされる10の謎を解明!
我々人類が住んでいる地球は、太陽系に位置しており、そこは宇宙空間のほんの一部分に過ぎません。地球ですら広すぎて全てを把握することができないのに、宇宙ともなれば目まいがするぐらい限りない広さを誇ります。そんな宇宙は、まだまだ解明されていな・・・