【都市伝説】おかあさんといっしょに潜む怖い都市伝説!!

おかあさんといっしょ 都市伝説 佐藤弘道 体操のお兄さん

 

おかあさんといっしょ」といえば、

 

誰もが一度は視聴したことがあるテレビ番組ですね。

 

NHK教育テレビで放送されている番組で、

 

子供から親世代にかけて幅広く支持されています。

 

息の長い番組だけあり、

 

「おかあさんといっしょ」には様々な都市伝説が存在します。

 

中でも特に有名なものを見て行きましょう!

 

  • 後ろに不気味な子供が!?
  • テレビ画面から子供が飛び出す!?
  • 必ず電話がかかってくる??
  • 「寂しいよ」というがする・・・!?

 

スポンサーリンク

 

後ろに不気味な子供が!?

 

おかあさんといっしょ 都市伝説 佐藤弘道 体操のお兄さん

 

おかあさんといっしょが大人気になったきっかけが、

 

佐藤弘道」という体操のお兄さんの登場です。

 

それまでは子供が主に見る番組でしたが、

 

イケメンのお兄さんが登場したことがキッカケとなり、

 

主婦層も子供に混じって番組を視聴するようになりました。

 

子供だけならまだしも、

 

大人が視聴するようになった関係で

 

不審な子供」がいると噂されるようになったのです。

 

おかあさんといっしょ 都市伝説 佐藤弘道 体操のお兄さん

 

その子供は、体操のお兄さんの後ろの方で

 

体操に参加せずに、体育座りをしてボーっとしています。

 

実は年齢の低い子供が参加する番組なので、

 

体操に参加しない子供がいることは珍しくはありません。

 

ところが、体育座りをしていた子供は

 

毎日のように同じ服装で同じ場所にいるのです!

 

さすがに不気味に感じた大人が、

 

「体調不良を患っている子供が毎日いるようだけど?」

 

とNHKに問い合わせをしました。

 

するとNHKからは

 

「そんな子供はいませんが」

 

との返事が返ってきたので、

 

この都市伝説はいっきに広がりを見せたのです。

 

1週間ぐらい、毎日体育座りをしていた子供は、

 

急にいなくなり何事もなく番組は続いていきました。

 

それ以降は不審な子供の姿は目撃されなくなり、

 

この話題も立ち消えに。

 

しかし2008年ごろになると、

 

再び体育座りをしている子供が毎日のように姿を現すように。

 

その子供も1週間ぐらい同じ場所で

 

座っていたのですが、しばらくすると居なくなり、

 

番組も何事も無かったかのように続いています。

 

体育座りをしている子供については、

 

様々な説がありますが信憑性に乏しいものばかり。

 

真相は謎に包まれていますが、

 

明るい番組だけに逆に不気味な感じがしますね。。

 

スポンサーリンク

 

テレビ画面から子供が飛び出す!?

 

おかあさんといっしょ 都市伝説 佐藤弘道 体操のお兄さん

 

3歳になる女の子と一緒に、

 

おかあさんといっしょを見ていた母親

 

子供がトイレに行ってしまい、

 

1人で家事をしながらテレビを見ていたら、

 

突如として画面が真っ暗に。

 

停電でもないのにテレビだけ暗くなったので、

 

故障したのかな?

 

と思いテレビのところまで近づきました。

 

すると、テレビ画面から子供が出てきて

 

母親の手を掴んだのです!

 

母親は悲鳴を上げその場から離れますが、

 

子供の手は母親の腕を掴んで離さず、

 

子供の腕が伸び続けます。

 

予想もしない状況に母親はついていけず、

 

ついに気を失ってしまいました。

 

意識を失っていた時間はおよそ10秒程度で、

 

子供がトイレから戻ってきたときに意識が回復。

 

テレビを見ると、さっきまでの光景がウソのように、

 

普通に「おかあさんといっしょ」が放映されています…。

 

「変な夢でも見たのかしら」と、

 

母親は思いつつ自分の腕を見てみると、

 

誰かに掴まれたようなアザが付いていたのです。

 

この噂はすぐに広まり、

 

同様の経験をした人がネット上で

 

多く報告される事態に発展。

 

テレビ画面から出てきた子供が、

 

いったいどんな目的を持っていたのか?

 

については、分かっていません。

 

もしかしたら、幼くして死んだ子供の霊

 

楽しそうなテレビ番組に

 

吸い寄せられてしまったのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

必ず電話がかかってくる!?

 

おかあさんといっしょ 都市伝説 佐藤弘道 体操のお兄さん

 

子供はもう飽きているというのに、

 

30代の主婦である一人の女性は

 

体操のお兄さん目的

 

「おかあさんといっしょ」を見ていました。

 

いつものようにお茶菓子を用意しながら、

 

お兄さんを見ていたら電話が鳴ります。

 

女性が電話に出ると、

 

グフフフ」という

 

男性の不気味な笑い声が聞こえすぐに切られました。

 

気味が悪く感じましたが、

 

特に気にすることもなく次の日を迎えます。

 

同じように「おかあさんといっしょ」を見ていたら、

 

再び電話がかかってきました。

 

受話器を取ると、昨日と同じ男性の声で

 

いつも見ているね」と話しかけられます。

 

怖くなった女性は何も答えずに電話を切り、

 

帰宅した旦那に相談しましたが

 

特に相手にもされませんでした。

 

そして翌日、おかあさんといっしょを見ていたら

 

三度目の電話が…。

 

警戒した女性は、電話を取ることなく

 

居留守を使いました。

 

しばらくすると電話は鳴りやみますが、

 

すぐさまインターホンが鳴ります。

 

まさか…ね」と自分に言い聞かせながら、

 

覗き穴から外を確かめると、

 

そこには誰もいませんでした。

 

それを最後に、おかあさんといっしょを見ていても

 

電話がかかってくるようなことはなくなりました。

 

どうしてこんな状況になったのかは、

 

謎に包まれています。

 

スポンサーリンク

 

「寂しいよ」という声が・・・!?

 

おかあさんといっしょ 都市伝説 佐藤弘道 体操のお兄さん

 

おかあさんといっしょを子供と見ていたら、

 

明らかに大人の声で

 

寂しいよ」と聞こえてくる。

 

こうした経験をした人は多いらしく、

 

ネットがまだ普及していなかった

 

1990年代であっても全国的に噂が広まりました。

 

勘違いや聞き間違いという場合もありますが、

 

間違えようがない!」と真剣に思う人もいて

 

社会現象にまで発展したのです。

 

制作会社が放送分を何度再生しても、

 

該当する音声を拾うことはできませんでした。

 

2010年に数回、同様の経験をしたと

 

口コミなどで広まりましたが、

 

そこでも「寂しいよ」という声は入っていなかったそう。

 

子供が楽しそうに体操している姿を見て、

 

「羨ましい」と感じた何者かが声を発したのかもしれませんね。

 

ここでは、おかあさんといっしょの

 

都市伝説について見ていきました。

 

共通する点として、

 

大人だけが経験している」という点があります。

 

謎が謎を呼ぶ、おかあさんといっしょの都市伝説は、

 

放送がある限り今後も増え続けることでしょう。

 

引き続き、「最強の都市伝説」をお楽しみください!!

関連ページ

実は暗号だった…ぽぽぽぽーんに隠された都市伝説!!
ACジャパンがテレビで流したCM「ぽぽぽぽ−ん」を、知っている人も多いのではないでしょうか?東日本大震災発生後、スポンサーの多くがCMを自粛した関係で、ACジャパンは多くのCMを流し・・・