20世紀最大の謎!【モアイ像】が現代に残した謎!!

モアイ像 イースター島 クック ロンゴロンゴ文字 帽子

 

チリ領「イースター島」に存在する、

 

人面を模した石像彫刻のことを一般的に

 

「モアイ像」と呼んでいます。

 

平均で高さ10m、重さ20トンのものが多いですが、

 

中には高さ20m、重さ90トンに達する

 

巨大モアイ像もあります。

 

そんなモアイ像ですが、様々な謎に包まれていることを

 

ご存知でしょうか?

 

数多くある謎の中でも、

 

特に有名なものを見て行きましょう!!

 

  • 何の目的で建設!?
  • どうやって作った!?
  • モアイにはめ込まれたの謎とは!?
  • モアイ像の性別とは!?
  • すべてのモアイ像が倒されたのはナゼ!?

 

スポンサーリンク

 

何の目的で建設!?

 

モアイ像 イースター島 クック ロンゴロンゴ文字 帽子

 

イースター島にのみ存在する、

 

人面を模した石像彫刻「モアイ像」ですが、

 

何を目的にして作られたのかが全く分かっていません。

 

島内には1000体を超えるモアイ像があり、

 

場所によっては大きく破壊されているものもあるなど、

 

無残な状態で残されているのです。

 

現在我々が見ているモアイ像は

 

近代以降に全て復元されたもので、

 

本来のモアイ像はおよそ1800年代には

 

全て倒されてしまったものと考えられています。

 

モアイ像を崇拝する文化があったり、

 

季節を祝うために用いているなど

 

様々な仮説が出ていますがどれも

 

確実な証拠などは見つかっていません。

 

というのも先住民族は絶滅寸前まで追いやられており、

 

言い伝えや伝承などが全て残されていないからです。

 

モアイ像付近には島内で使われていたであろう、

 

ロンゴロンゴ文字」がありますが解読できる人がいません。

 

もし解読できたとしても、ほとんどが

 

破壊されているので意味は分からないでしょう。

 

スポンサーリンク

 

どうやって作ったのか!?

 

モアイ像 イースター島 クック ロンゴロンゴ文字 帽子

 

モアイ像は、海に面する高台に多くが建てられており、

 

当時の技術力でどのようにして運んだのか大きな謎です。

 

10トンクラスの比較的小さなモアイ像であれば、

 

岩山で切り崩した岩を彫刻し、

 

縄などを使って運ぶことは実験で証明はできました。

 

ところが20トンを超える重さのモアイ像ともなると、

 

高台に移動させることはおろか、

 

当時の技術で運ぶのは不可能だろうと思われているのです。

 

ですから海側に面しているモアイ像は、

 

運んだのではなくそこで建てられたことになるのですが、

 

そこで作るとなるとかなりの人手が必要となりますし、

 

1000体を作るなんてとてもではないが無理でしょう。

 

岩を切り崩すにしても、

 

20トンサイズともなれば相当な岩が必要でもあります。

 

スポンサーリンク

 

モアイにはめ込まれた目の謎とは!?

 

モアイ像 イースター島 クック ロンゴロンゴ文字 帽子

 

モアイ像には、

 

石灰岩で作られた目」がはめ込まれていることが、

 

最近の調査により明らかにされました。

 

ただし、常時目を付けていたのかや、

 

どのようにして取り外しをしたのか、

 

取り外した目はどうしたのかについては

 

何も分かっておらずこれからの研究にかかっています。

 

目を作るために用いた石灰岩ですが、

 

イースター島周辺にサンゴ礁は存在しない

 

ということが分かっており、どのように

 

石灰岩を入手したのかは不明です。

 

目は古くから「万物を見つめる」など、

 

信仰の対象になっていたことが分かっています。

 

モアイ像に目を付けるのは、

 

夏至冬至など季節に関係する時期だけ

 

だったのではないかとも推測されているようです。

 

イースター島にかつて住んでいた民族は、

 

非常に季節を大切にすることはある程度分かってきました。

 

モアイ像の目と何か関係があるのかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

モアイ像の性別とは!?

 

モアイ像 イースター島 クック ロンゴロンゴ文字 帽子

 

あまり知られていませんが、

 

モアイ像には「帽子」のような被り物をしている彫刻物もあります。

 

その帽子は「モアイ像製作所」と呼ばれる場所で

 

島民が作り、それを運搬して

 

モアイ像の頭に被せたのだろうと推測されているのです。

 

帽子を頭に被せるのは、

 

地位を表すためのものだったとも言われており、

 

このことからモアイ像は

 

男性」を見立てて作られたと結論づけました。

 

ではどうしてモアイ像は

 

男性でなければいけなかったのでしょうか?

 

イースター島は「絶海の孤島」と表現されるほど、

 

周囲とは隔絶された場所に存在します。

 

そこでは主に男性が狩りや漁をして生活をしていた為、

 

必然的に男性の地位が高くなっていったのでしょう。

 

しかし中には女性と思われるモアイ像も

 

見つかっているようで、実態は謎に包まれています。

 

すべてのモアイ像が倒されたのはナゼ!?

 

モアイ像 イースター島 クック ロンゴロンゴ文字 帽子

 

1700年代に探検家

 

クック」がイースター島を発見したとき、

 

倒れているモアイ像もありましたが数体は

 

立ったままの状態にありました。

 

ところが1800年代になるとモアイ像は全て倒されており

 

中には海に転がっているものも見つかったほどです。

 

どうしてこのような状態になってしまったのでしょうか?

 

  • 地震や地殻変動
  • 隕石の落下
  • 津波
  • 台風

 

様々なことが考えられましたが、

 

確実な証拠などは見つかっていません。

 

もし神を崇拝するために用いたのであれば、

 

こんな無残な状態にはしないはず。

 

そう考えると、やはり自然災害により倒れた

 

と考えるのが一般的でしょうが、

 

20トンを超える石像が倒れるほどですか

 

らよっぽどにことが起きたのでしょうが、

 

これも何一つ解明されていません。。。

 

モアイ像に関する謎の中でも、

 

比較的有名な5つについて取り上げました。

 

20世紀最大の謎と言われるだけあり、

 

モアイ像に関してはほとんど分かっていない状態です。

 

今も考古学者が賢明に解明しようと

 

調査しているので、新しい事実を待ちたいですね。

 

引き続き、「最強の都市伝説」をお楽しみください!!

関連ページ

閲覧注意!タイタニックにまつわる都市伝説・裏話!!
映画「タイタニック」に感動を覚えた人も多いでしょう。興行収入でもトップクラスの実績を持ち、俳優「ディカプリオ」を一躍有名にさせた作品としても知られていますね。そんなタイタニックには、いくつかの都市伝説が存在することをご存知・・・
原発事故も関係?フリーメイソンが人工地震を使った証拠とは!?
世界を裏で操作していると言われるのが、「フリーメイソン」ですね。陰謀論などでは、高い確率でこの名前が出てくるので、知っている人も多いのではないでしょうか・・・
閲覧注意!フリーメイソンに関与している?都市伝説!!
世界最大の秘密結社と呼ばれ、同時に内部構造が全く分かっていないのが「フリーメイソン」ですね。陰謀論などには必ずと言っていいほど登場するので、名前だけでも聞いたことがある人は多いのではないでしょ・・・
怖すぎる…ジョンタイターが予想している未来の予言!!
2000年にアメリカで有名なネット掲示板に登場したのが、「ジョンタイター」と名乗る人物です。この人物は2036年からやってきたタイムトラベラーで、数々の予言を残し消息を絶ったことでも知られています。彼が残した予言は数多くありますが、その中でも有名なのが以下の8つ・・・
日本でも有名!世界・海外で怖すぎる都市伝説・裏話!!
日本に住んでいると、「トイレの花子さん」や「テケテケ」など古くから伝わる都市伝説は、有名ですよね。それと同じように、海外にもその国に深く浸透している都市伝説が存在していることを、ご存知です・・・
【マチュピチュ】に隠された謎がついに解明!?
空中都市として世界で初めて世界遺産に登録されたのが、「マチュピチュ」ですね。見る者を圧倒する絶景は、多くの旅行者の胸に深く刻まれるため大人気。遺跡保持のため、1日2000人までと限定的な公開に留めています。そんなマチュピチュには、未だに解明されていない多くの謎・・・
閲覧注意!アメリカに伝わる日本でも有名な都市伝説!!
世界をリードしており、経済面でもトップなのが、「アメリカ合衆国」ですね。様々な人種が住んでいる関係で、多くの文化が入り混じっている特殊な国でもあります。そんなアメリカには、都市伝説が非常に多く伝わっているのをご存・・・
【モナリザ】は女性ではない?モナリザにまつわる謎!!
世界的な美術家「レオナルド・ダヴィンチ」は、日本でも名前が通っていますよね。彼の代表作といえば、こちらも有名な「モナリザ」で、名前ぐらいは聞いたことがある人のほうが多いでしょう。そんなモナリザには、数多くの謎が残されていることをご存知ですか?中でも世界中で騒がれてい・・・
ロズウェル事件の真相がついに判明!真実に迫る!!
UFOに関心を持つ人であれば、誰もが知っている「ロズウェル事件」は、戦後間もない1947年7月2日にアメリカで発生しました。当時はすぐに忘れ去られましたが、後に大きな関心ごとの一つとされ様々な説が飛び交うなど大変混乱しています・・・
ピラミッドの謎…内部構造とお墓にまつわる真相・真実!!
およそ4500年前に建設されたと言われる、「クフ王の大ピラミッド」は世界七不思議の一つに数えられています。建築方法や目的なども話題に事欠きませんが、何よりも謎に包まれているのが「ピラミッドの内部」でしょう。全容の把握が出来ていないピラミッドの内部ですが、様々な説・・・
【ピラミッド】にまつわる謎・真実・都市伝説!!
エジプトが誇る世界最大規模の観光名所として知られているのが、国内に100を超える「ピラミッド」ですね。人類最大の謎とまで言われており、知的好奇心をそそるこの建造物は、多くの人を魅了し続けています。そんなピラミッドには、いくつかの謎が存在しており、今も解明されてい・・・
【予言】ヒトラーが残した恐ろしい未来・真実!!
アドルフ・ヒトラーといえば、20世紀を代表する人物の1人で、歴史の教科書で必ず登場する政治家ですね。民衆を惹きつける演説を得意とし、魅了する能力に秀でていたと側近たちは後日談として語っているほど。そんなヒトラーは、「未来が見える」と思わせるほど、先見の明・・・
ヒトラーに子孫がいる!?証拠・真相・真実!!
20世紀に活躍した政治家であり、独裁者としても名高いのが「アドルフ・ヒトラー」ですね。極悪人という扱いを戦後は一環として強調され、このことがヒトラーの親族に対しての精神的な攻撃になりました。そんなヒトラーは、子孫がいないという風に言われていましたが、ここにきて疑問符が付け・・・
ヒトラーとユダヤ人が関係している恐ろしい真実・真相!!
ヒトラーが取った行動の一つに、アウシュビッツ強制収容所におけるユダヤ人の大量虐殺が挙げられます。独裁者であり、残虐性を備えた悪魔という声はこの事件をきっかけに全世界に広まるようになりました。ヒトラーとユダヤ人は、様々な面で関係があると指摘されているのです・・・
閲覧注意!ツタンカーメンの呪いに隠された真相・真実!!
古代エジプト第18王朝のファラオ「ツタンカーメンの墓」の入口が発見されたのが、1922年11月4日のことです。20世紀最大の発見とも称されるツタンカーメンですが、後に多くの人を恐怖に陥れる事態に人類は遭遇します。墳墓を発掘した人が次々と謎の死・・・
閲覧注意!ヒトラーが悪魔に憑りつかれていた根拠・真実・真相!!
独裁者として恐れられ、最後は妻と自殺という形で生涯を閉じたのが、「アドルフ・ヒトラー」です。その類稀な演説は民衆を魅了させ、高い支持率の中ドイツを引っ張っていきました。そんなヒトラーですが、一部では「悪魔」ではないのかと言った噂が広まっていることをご存・・・