宇宙は謎だらけ!宇宙がさらに面白くなる5つの不思議

宇宙 不思議

 

地球が存在するのは、宇宙という揺りかごがあるおかげです。

 

夜空を見上げると、空いっぱいに輝く星々も、地球と同じ揺りかごに入っている小さな宝石に過ぎません。

 

そんな宇宙には、人類が解明していない「不思議」がいくつも存在することをご存知ですか?

 

中でも特に有名なのが、以下に挙げる5つです。

 

  1. 宇宙はどうやって誕生したのか
  2. 宇宙の果てに辿りつけない不思議
  3. 今のところ生命体がいるのは地球だけ
  4. ブラックホールの中はどうなっているの?
  5. 宇宙に終わりが無い?

 

それでは、これらつの不思議について次から詳しく見ていきましょう。

 

 

1:宇宙はどうやって誕生したのか

 

宇宙 不思議

 

始まりがあれば終わりは当然やってきますが、それは地球でも他の星でも、宇宙でも同じです。

 

現在目の前に宇宙が広がっているということは、時間を遡っていけば「始まり」があったハズ。

 

今のところ「ビックバン」という現象によって宇宙は誕生したと考えられていますが、その発生メカニズムに物理学者は長年頭を悩ませ続けています。

 

スポンサーリンク

 

最近ではトンネル効果と呼ばれる量子論の手法を用いて説明するのが主流になっていますが、量子論の世界は我々の常識が通用しないところです。

 

宇宙が誕生する前は「無」の状態で、そこから量子論の「トンネル効果」によりビックバンが起こり膨張を開始したことになっています。

 

それでも完全に解明されたワケではありませんので、宇宙最大の不思議と考えて問題ないでしょう。

 

 

2:宇宙の果てに辿りつけない不思議

 

宇宙 不思議

 

宇宙はビックバンにより膨張を続けていると考えられ、今現在もどんどん広がっているようです。

 

では膨張より先にあるもの、つまり宇宙空間が到達するより先はどうなっているのでしょうか?

 

残念ながら現在の技術力では光速を追い越して観測することはできないので、宇宙の膨張を追い越せないのです。

 

スポンサーリンク

 

宇宙という大きな空間が存在できるワケですから、宇宙の果てには大きな部屋みたいなものが用意されているのではないかとも言われています。

 

いずれにしても、宇宙の果ては不思議に包まれているのです。

 

 

3:今のところ生命体がいるのは地球だけ

 

宇宙 不思議

 

太陽から地球までの距離は、およそ1億5千万kmという想像を絶するほど遠い場所に太陽はあります。

 

また身近な月でさえも、38万kmとなっており、宇宙は地球上で暮らしている我々にとってはスケールが違いすぎているのです。

 

さらに光が1年かけて到達する距離を、「1光年」という単位を用いていますが、宇宙の果てに到達するには138億光年もかかると考えられています。

 

あの光でさえも宇宙の果てにいくには、138億年かかるのですから宇宙は無限の広さを持っているとも言えますよね。

 

さて、そんな広い宇宙の中で、生命体がいるのは今のところ地球だけです。

 

ここまで広いんですから、知的生命体が存在し文明を持つ星がいても不思議ではありませんよね。

 

ですが地球以外に見つかっていません。

 

天文学者や物理学者は、「こんなことはあり得ない」と口を揃えるほど、不思議な状態なのです。

 

 

4:ブラックホールの中はどうなっているの?

 

宇宙 不思議

 

太陽よりも重量のある恒星が、やがて活動を終える星の状態を維持することができなくなり、やがてどんどん収縮され小さな点になります。

 

これがブラックホールで、内部は光さえも出ることのできない異常な状態

 

地球上では見事に説明できるほど優秀な、相対性理論ですらブラックホールの中では機能しなくなるのです。

 

ではブラックホールの中はどうなっているのでしょうか?

 

観測することができないので、内部がどうなっているのかは推測でしかありません。

 

相対性理論を使うと、内部は時間の進みが遅くなり、中心に近づくと観測者からは止まって見えるようになります。

 

これだけでも意味が分かりませんよね?

 

ブラックホールの中は、宇宙の不思議が全て詰まっているようなところなのです。

 

 

5:宇宙に終わりが無い?

 

宇宙 不思議

 

始まりがあれば終わりが存在するのは、だれもが身近に感じていますよね。

 

地球も太陽も宇宙も、すべて始まりがあったと言われていますから、当然地球も太陽も終わりがあります。

 

ところが宇宙だけは終わりが存在せず、膨張がひと段落したらそのままの状態が続くのではないかと、科学者は考えているのです。

 

どうして宇宙だけは終わりが無く、永遠にその場所に留まっていられるのでしょうか?

 

そのカギを握るのは、全宇宙の95%を占めるダークエネルギーとダークマターです。

 

この2つの物質は、恐らく万能な性能を持ち宇宙の終わりを留めてくれる役割を持つのだろうと期待されています。

 

宇宙に終わりが無いとなれば、それは不思議な状態で人類の理解の範囲を超えていますよね。

 

宇宙には様々な不思議が存在しますが、中でも身近でスケールの大きい5つに絞って紹介しました。

 

どれもが、首をひねってしまうほど壮大なスケールなので、とても難しいように感じますね。

 

宇宙はそれだけ不思議が詰まっているわけです。

 

引き続き、「最強の都市伝説」をお楽しみください!!

関連ページ

月面着陸はウソだった?!月にまつわる3つの都市伝説
地球から一番近くにいる天体が、「月」ですね。地球と月は切っても切れない関係にあるため、人間生活にも密着しています。そんな月には、古くから都市伝説が存在していることをご存知ですか・・・
宇宙人の正体が判明!宇宙人にまつわる3つの都市伝説
地球一周の旅だけでも大変なぐらい、とても広いですよね。しかし宇宙に目を向けてみると、地球よりもはるかに大きい星が、それこそ星の数だけあります。とするならば、生物が地球にしか存在しないと考えるのは無理が・・・
宇宙人は存在する!エリア51に宇宙人がいる5つの根拠と真実
アメリカネバダ州にある、「グレーム・レイク空軍基地」は様々な面で非常に有名です。通称「エリア51」と呼ばれるこの基地周辺では、UFOの目撃証言が絶えず報告されているところからも、興味を引く基地であることに違いはありません。そんなエリア51には、「宇宙人がいるのではないか」といった声・・・
宇宙人の存在が明らかになった5つの真相・真実
「人類の最終目的は、宇宙人を見つけることである」と本気で考える科学者がいるほど、人類が宇宙人に対する関心は高いものがあります。宇宙人を目撃した人は多くとも、科学的に認められてはいないので、「オカルト」の域をでませんが広く認知されている事実には・・・
ついに発見!火星に生命がいる6つの根拠・仮説
地球に比較的近く、大昔は地球と同じように水があり大地は緑が覆っていたとされる火星。地球に生命体が多く存在するように、火星にもかつて知的生命体がいたのではないかと、多くの科学者は考えています。では火星に生命がいたとする根拠として、どういったものが・・・
火星の移住計画はいつ?実現方法・裏事情を公開
地球に近く自転速度もほとんど変わらない火星に、人類は永久居住することを目標としています。第二の地球を目指す動きですが、2012年に大きな変化が見られ、2025年までに火星に人類初の永住地を作ることが発表されたのです。「マーズワン」という計画は、オ・・・
NASAと火星が関係している恐ろしい5つの理由を公開!
NASAは宇宙の謎を解く可能性が一番高い機関で、これまでにも信じられない事実を次々と発見してきました。現在は地球型惑星として知られる火星の探査に、莫大な予算を投じており今後も火星のことが多く分かってくることでしょう。NASAが今、火星でやろう・・・
火星にピラミッドが存在する5つの理由と根拠
地球からも身近な惑星として知られている「火星」ですが、最近の探査により新事実が次々と明らかにされました。2025年には人類が火星へ移住を開始する計画も発表されており、ますます目が離せない惑星です。そんな火星には、探査機が投入され毎日膨大・・・
月の秘密!月に隠された5つの謎をついに解明!
地球から最も近い衛星で、身近な天体として知られるのが「月」ですね。古来より信仰の対象とされたり、神様が住んでいるなど色々なことが言われてくるなど、神秘性に満ちています。そんな月には、いまだに解明されていない多くの謎が残されていることをご存知ですか?数多くある謎・・・
地球の秘密!地球に隠された6つの謎をついに解明!
当たり前のように住んでいる地球は、他の星から見たら全宇宙でただ1つだけの「奇跡の星」と思われるかもしれない。こう科学者が口にするほど、生命に溢れた地球は非常に特殊な状態を維持していると言えます。そんな地球には、未だに多くの謎が潜んでいることをご存知ですか・・・
驚異!宇宙の神秘に驚かされる10の謎を解明!
我々人類が住んでいる地球は、太陽系に位置しており、そこは宇宙空間のほんの一部分に過ぎません。地球ですら広すぎて全てを把握することができないのに、宇宙ともなれば目まいがするぐらい限りない広さを誇ります。そんな宇宙は、まだまだ解明されていな・・・