【陰謀】STAP細胞の真相の裏に渦巻く陰謀とは!?

STAP細胞 フリーメイソン 笹井副センター長 ユダヤ金融 理化学研究所 ハーバード大学 ロスチャイルド ノーベル賞

 

2014年に日本だけじゃなく、

 

世界の医療分野を騒がせた「STAP細胞」の問題。

 

理化学研究所」の発表では、

 

STAP細胞は存在せず

 

論文は真実ではなかったことが結論付けられ

 

事態は収拾しました。

 

ところがSTAP細胞には、

 

陰謀論が多く存在していることをご存知でしたか?

 

数多くある陰謀論ですが、

 

中でも有名なものを見て行きましょう!

 

  • 数百兆円規模の利権に飲み込まれた!?
  • iPS細胞を取り巻く黒い影が潰しにかかった!?
  • アメリカから圧力をかけられた!?
  • 理研の笹井副センター長の自殺はあの組織が関係!?
  • 最終的に得をしたのはフリーメイソン!?

 

スポンサーリンク

 

数百兆円規模の利権に飲み込まれた!?

 

STAP細胞 フリーメイソン 笹井副センター長 ユダヤ金融 理化学研究所 ハーバード大学 ロスチャイルド ノーベル賞

 

万能細胞として注目され、ノーベル賞も受賞した

 

iPS細胞」はコストがかなり高く、

 

作成までの日数も時間がかかってしまいます。

 

それと比べてSTAP細胞は

 

簡単な方法で、細胞が万能化する」

 

という、今までとは一線を画す手法が注目され、

 

もし医療に投入されれば、

 

日本には「ガン利権」と呼ばれる、

 

数百兆円規模の市場が存在し

 

製薬会社や病院が取り合いが始まるのです。

 

もしSTAP細胞が完成してしまうと、

 

これらのガンに関わる利権は全て失われてしまうので

 

何としても死守しなければいけません。

 

極秘裏に話し合いが進められ、

 

STAP細胞はでっち上げだという情報に統一させ、

 

利権を守ろうとする動きがあったのではないかと噂されています。

 

これまでもガンを治す画期的な治療法が、

 

日の光を見る目前で抹消された歴史があり、

 

STAP細胞もその一部になったのではないでしょうか?

 

iPS細胞を取り巻く黒い影が潰しにかかった!?

 

STAP細胞 フリーメイソン 笹井副センター長 ユダヤ金融 理化学研究所 ハーバード大学 ロスチャイルド ノーベル賞

 

iPS細胞の発見により、

 

医療分野は革新的な進歩を遂げ、

 

今まで不治の病として恐れられてきた

 

遺伝子関係の病気が治る可能性すら出てきたのです。

 

このiPS細胞は発見そのものは素晴らしい成果ですが、

 

そこに取り巻く黒い影が

 

今回のSTAP細胞潰しを引き起こしたと考えられています。

 

iPS細胞は後に「ノーベル賞」を受賞しますが、

 

ノーベル賞はロスチャイルドの色眼鏡によって決められることは

 

裏事情を知っている人なら誰もが把握していること。

 

つまりiPS細胞はロスチャイルドの息がかかっている

 

と見るのが正解で、こう考えるとSTAP細胞は

 

ロスチャイルドが潰したと推測ができるのです。

 

これからiPSによる利権を牛耳ろうとしているところに、

 

iPS細胞よりも簡単に作成できる

 

STAP細胞が登場すれば大きな損失に繋がります。

 

それを避けるために、ロスチャイルドは総力を挙げて

 

潰しにかかったというのが、騒動の裏側なのだとか。

 

スポンサーリンク

 

アメリカが圧力をかけてきた!!

 

STAP細胞 フリーメイソン 笹井副センター長 ユダヤ金融 理化学研究所 ハーバード大学 ロスチャイルド ノーベル賞

 

STAP細胞が存在するのか?、しないのか?

 

での議論が日本で紛糾しているのを余所に、

 

アメリカのハーバード大学では着実にSTAP研究を続けてきました

 

そしてついにハーバード大学は特許の出願をするに至ります。

 

本来ならば理化学研究所が発表し、

 

特許を取得する予定だったのが、

 

まるで火事場泥棒のようにハーバード大学が出願したのです。

 

特許が認められれば、アメリカが権利独占を主張できるため

 

日本は大きな利権を失ったことになります。

 

どうしてこんなお粗末な結果になってしまったのでしょうか?

 

これは裏で日本とアメリカが

 

密約を交わした以外に考えられないとのこと。

 

恐らく事前にSTAP細胞の存在を、

 

日本の研究者がアメリカに情報を渡したのでしょう。

 

それと引き換えに多額の利権を頂いたに違いありません。

 

STAP細胞は汚いお金にまみれてしまったのです。

 

理研の笹井副センター長の自殺はあの組織が関係!?

 

STAP細胞 フリーメイソン 笹井副センター長 ユダヤ金融 理化学研究所 ハーバード大学 ロスチャイルド ノーベル賞

 

STAP細胞の論文不正疑惑はマスコミの格好のエサとなり、

 

連日厳しい追及がなされました。

 

その過程で海外からは「日本の頭脳」とまで称された、

 

「笹井副センター長」が職場で自殺するという

 

衝撃的な展開に発展していったのです。

 

笹井博士がいなければ、

 

STAP細胞は完成しなかったと言われており、

 

このまま存命されると困る組織が世界に存在するのだとか。

 

それが国際金融資本を実質支配する、「ユダヤ金融」です。

 

ガンの利権はユダヤ金融が牛耳っており

 

STAP細胞は目の上のたん瘤のような邪魔者。

 

STAP細胞の不正問題は、笹井博士がいることにより

 

次第に事実が説明され、世論は納得する可能性があったのです。

 

そこを潰すために、ユダヤ金融は

 

マスコミに多額の資金を提供し、徹底的に潰しにかかりました。

 

そして自殺に追い込んだわけです。

 

スポンサーリンク

 

最終的に得をしたのはフリーメイソン!!

 

STAP細胞 フリーメイソン 笹井副センター長 ユダヤ金融 理化学研究所 ハーバード大学 ロスチャイルド ノーベル賞

 

STAP細胞の一連の問題は、あまりにも過激であり

 

そして良くできたストーリーでもあります。

 

小説を読んでいるように、終わってみればまさに筋書き通り、

 

表紙の目次を読んでいるかのような作られた流れ

 

になっているように感じる人は多く、

 

意図的に操る組織がいると考えられました。

 

様々な組織の名前が挙がりましたが、

 

STAP細胞の利権を最終的に独り占めできる程度の

 

影響力を持つのは、「フリーメイソン」ぐらいでしょう。

 

医療分野は美味しい利権がうじゃうじゃしており、

 

そこに群がる軍勢を支配しているのがフリーメイソンです。

 

彼らは一切手を加えず、

 

指導者を操ることによって物事を進めています。

 

今回の事件も最終的には、フリーメイソンが運営する

 

ハーバード大学が特許を出願しました。

 

フリーメイソンは絶対的な影響力を持つ天皇家がいる日本には、

 

手出しができないのでアメリカに利権が渡るように

 

仕向けたと考えられているのです。

 

STAP細胞の真相を探ると、

 

陰謀が渦巻いていることがよく理解できました。

 

多額の利権が動く一大イベントだっただけに、

 

反応は敏感になり犠牲者を出したと推測されます。

 

ただし一つ言えることは、真相はどんな場合でも単純なもの。

 

複雑に見えるSTAP細胞の問題も、

 

突き詰めれば簡単な真相なのかもしれませんね。

 

引き続き、「最強の都市伝説」をお楽しみください!!

関連ページ

ゴキブリは不死身?ゴキブリの恐ろしい4つの都市伝説
ゴキブリを見たことが無い人でも、名前ぐらいは知っているほど有名な昆虫ですね。生命力が強くグロテスクな容姿から、不快害虫として忌み嫌われています。そんなゴキブリには、都市伝説が多く存在しま・・・
閲覧注意!絶対に話したくなる怖すぎるオカルトまとめ9選
古今東西あらゆるところで、オカルト系な話は登場してきます。科学的に解明されていなかったり、特定の人だけが経験できるなどした場合、それらはオカルトと判断されるようです。そんなオカルト系の話は、世界中に星の数ほどあることをご存知ですか?中でも特に有名なオカル・・・
世界中に存在する見てはいけない謎・都市伝説19選
世界には数多くの有名な都市伝説が存在します。その中には、世界中で有名な説も多いですし、古くから知られているため「神話」に分類されるようなものもあるほど。一方で世界の都市伝説には、知ってしまうと危険な目に遭うと言われ・・・
体内に寄生するかも?フジツボが怖くなる3つの都市伝説
フジツボと呼ばれる生物をご存知でしょうか?岩場や防波堤、船底などに張り付いて大量に繁殖している、固い貝のような生き物です。何を食べて生きているのか、まだハッキリと解明されていない謎に包まれた生物ですが・・・
深海に隠された5つの大きな謎とは?人間のような生物がいる…
宇宙よりも謎が多いと言われている深海。気圧が凄まじく、人間が直接観測することが大変難しいため、技術が進歩しても尚解明されないコトが山のようにあります。そんな深海の謎には、どんなものがあるのでしょうか?数多く謎がありますが、中でも特に注目を集・・・
選手が1人多い?!サッカーの怖い都市伝説4選
スポーツ競技人口で一番多いのが、「サッカー」です。ボール1つあれば、どこでも遊べるサッカーは、世界中で愛されています。そんなサッカーですが、都市伝説が多く存在していることをご存知で・・・
スターバックスにまつわる都市伝説!フリーメイソンが関与していた…
アメリカのシアトルで開業し、全世界に出店しているコーヒーチェーンが「スターバックス」ですね。味の追及はもちろんのこと、他のコーヒーチェーンとの差別化に成功し最大手の位置づけとなって・・・
siriとイライザの関係が判明!siriにまつわる都市伝説!!
iphoneに標準搭載されるようになった、「siri」。既に使ったことがある人も多いのではないでしょうか?質問した内容を、内臓されている人工知能が理解し適切な回答をしてくれるので・・・