NASAと火星が関係している恐ろしい5つの理由を公開!

NASA 火星

 

NASAは宇宙の謎を解く可能性が一番高い機関で、これまでにも信じられない事実を次々と発見してきました。

 

現在は地球型惑星として知られる火星の探査に、莫大な予算を投じており今後も火星のことが多く分かってくることでしょう。

 

NASAが今、火星でやろうとしていることは、主に以下の5つが挙げられます。

 

  1. 有人火星探査を行う予定
  2. 生命体が住んでいた痕跡を探す
  3. 最新技術を試す実験場にしている
  4. 宇宙人との交流拠点を作る
  5. NASAはフリーメイソンの居住地を火星に作ろうとしている

 

それではこれら5つの項目について、次から詳しく見ていきましょう。

 

 

1:有人火星探査を行う予定

 

NASA 火星

 

NASAはこれまで無人探査機をいくつか火星に送り届け、人間が振れることの出来ない果てしない距離に位置する火星について様々な調査を行ってきました。

 

どうして一見何の意味もなさないような、火星の探査に莫大な予算と時間を割いているのかというと、将来的に必ず発生するだろう「有人火星探査」の準備のためです。

 

今のところ2030年代半ばを目指して、火星に人を送りこみ数年かけて現地の調査を行う予定なのだとか。

 

スポンサーリンク

 

無人機だけでは分からない部分を、人間が直接調査することができれば、新しい火星の形が見えてくるでしょう。

 

現在のロケットの性能では、火星に到着するのにおよそ半年の歳月がかかり、150億ドルという途方もない予算が必要になります。

 

2035年までにはこの難問をどうにかクリアし、人を火星に送り届けたいとNASAは躍起になっているのです。

 

 

2:生命体が住んでいた痕跡を探す

 

NASA 火星

 

NASAの極地には氷が一面に広がっていることが判明しており、そこに固まった状態ですが水があると分かりました。

 

ご存知の通り水は生命の源ですから、火星に人間のような知的生命体ではなくとも、微生物ぐらいはいるのではないかという期待が高まっています。

 

スポンサーリンク

 

ところが火星について事実が明らかになってくると、こうした想像は机上の空論であることも同時に判明したのです。

 

地球と違い火星には磁気圏が無く、真空に限りなく近い状態のため地下7m程度まで生命が存在する可能性はゼロとのこと。

 

そこでNASAは火星に「現在」生命がいるかどうかは問題にしておらず、「かつて」生命がいたのか、その痕跡を探すために様々な調査をしています。

 

一部では川が流れていた痕跡が見つかっており、液体の状態で地表面に水が存在した可能性があるのです。

 

これは最近のNASAの中では、一番大きな発見と言われています。

 

 

3:最新技術を試す実験場にしている

 

NASA 火星

 

大気が安定しており、地球のように対流活動が活発ではない火星には、生命が今のところ地表にはいないとされているので、様々な実験が可能です。

 

特に宇宙空間は謎に包まれている部分が多いので、火星で観測することにより新しい事実が得られる可能性すらあります。

 

また地球上で誕生した最新技術を試す実験場として、火星は最良の土地を提供しているのです。

 

たとえば、酸素を作り出す仕組みが、火星で応用することが可能なのかという点は、地球の暮らしにも大きく影響してくるでしょう。

 

火星という条件で酸素を生みだし、それを継続的に維持できれば、地球では「海底都市」や「大深度シェルター」などが具体的に考えられるようになります。

 

大気汚染が深刻化し、地表で住むのが難しくなった時、海底や大深度に住処を作ることができればより安心して生活が可能でしょう。

 

こうした希望を実現するために、NASAは火星で様々な事件をしている訳です。

 

 

4:宇宙人との交流拠点を作る

 

NASA 火星

 

人類が宇宙に進出した目的は、「宇宙人がいるかどうか」を探るためだとも言われています。

 

NASAは全人類が関心を示す宇宙人に対して、明確な答えが得られる日を心待ちにしているのです。

 

そんなNASAは古くから火星が、「宇宙人の基地拠点」になっているのではないかといった仮説を立ててきました。

 

表向きは「火星の起源に迫る探査」としていますが、本当の目的は宇宙人の活動拠点を発見し、交流することのようです。

 

そのためには、生身の人間を現地に派遣しなければいけません。

 

有人火星探査の真の目的は、宇宙人との交流にあると言っても過言ではないのです。

 

今現在、本当に宇宙人がいるのかどうかは全く分かっていませんが、2030年頃には一つの答えが出ているのではないかと、NASAは期待しています。

 

 

5:NASAはフリーメイソンの居住地を火星に作ろうとしている

 

NASA 火星

 

NASAとフリーメイソンはとても深い関係にあり、宇宙開発で主導権を握れているのは、フリーメイソンが資金援助をしているからだと言われています。

 

そのためNASAはフリーメイソンからの命令に逆らえず、何でも言うことを聞かなければいけません。

 

NASAは火星よりも月の有人探査に力を入れたいと考えています。

 

月のほうが近いですし、まだまだ謎に包まれていますから、探査する価値は十分にあるのです。

 

ところがフリーメイソンは月には興味がなく、あるのは火星での居住のみ

 

そのためNASAは火星に探査機を送るなどして、

 

居住に最適なエリアを探していると言われています。

 

どうしてNASAがここまで火星にこだわるのか、

 

その理由について5つほど紹介しました。

 

フリーメイソンが関係しているというのは、

 

宇宙産業の間では知られたものでしたが、

 

火星に居住しようとしているのは驚きですね。

 

引き続き、「最強の都市伝説」をお楽しみください!!

関連ページ

月面着陸はウソだった?!月にまつわる3つの都市伝説
地球から一番近くにいる天体が、「月」ですね。地球と月は切っても切れない関係にあるため、人間生活にも密着しています。そんな月には、古くから都市伝説が存在していることをご存知ですか・・・
宇宙人の正体が判明!宇宙人にまつわる3つの都市伝説
地球一周の旅だけでも大変なぐらい、とても広いですよね。しかし宇宙に目を向けてみると、地球よりもはるかに大きい星が、それこそ星の数だけあります。とするならば、生物が地球にしか存在しないと考えるのは無理が・・・
宇宙人は存在する!エリア51に宇宙人がいる5つの根拠と真実
アメリカネバダ州にある、「グレーム・レイク空軍基地」は様々な面で非常に有名です。通称「エリア51」と呼ばれるこの基地周辺では、UFOの目撃証言が絶えず報告されているところからも、興味を引く基地であることに違いはありません。そんなエリア51には、「宇宙人がいるのではないか」といった声・・・
宇宙人の存在が明らかになった5つの真相・真実
「人類の最終目的は、宇宙人を見つけることである」と本気で考える科学者がいるほど、人類が宇宙人に対する関心は高いものがあります。宇宙人を目撃した人は多くとも、科学的に認められてはいないので、「オカルト」の域をでませんが広く認知されている事実には・・・
ついに発見!火星に生命がいる6つの根拠・仮説
地球に比較的近く、大昔は地球と同じように水があり大地は緑が覆っていたとされる火星。地球に生命体が多く存在するように、火星にもかつて知的生命体がいたのではないかと、多くの科学者は考えています。では火星に生命がいたとする根拠として、どういったものが・・・
火星の移住計画はいつ?実現方法・裏事情を公開
地球に近く自転速度もほとんど変わらない火星に、人類は永久居住することを目標としています。第二の地球を目指す動きですが、2012年に大きな変化が見られ、2025年までに火星に人類初の永住地を作ることが発表されたのです。「マーズワン」という計画は、オ・・・
火星にピラミッドが存在する5つの理由と根拠
地球からも身近な惑星として知られている「火星」ですが、最近の探査により新事実が次々と明らかにされました。2025年には人類が火星へ移住を開始する計画も発表されており、ますます目が離せない惑星です。そんな火星には、探査機が投入され毎日膨大・・・
宇宙は謎だらけ!宇宙がさらに面白くなる5つの不思議
地球が存在するのは、宇宙という揺りかごがあるおかげです。夜空を見上げると、空いっぱいに輝く星々も、地球と同じ揺りかごに入っている小さな宝石に過ぎません。そんな宇宙には、人類が解明していない「不思議」がいくつも存在することをご存知です・・・
月の秘密!月に隠された5つの謎をついに解明!
地球から最も近い衛星で、身近な天体として知られるのが「月」ですね。古来より信仰の対象とされたり、神様が住んでいるなど色々なことが言われてくるなど、神秘性に満ちています。そんな月には、いまだに解明されていない多くの謎が残されていることをご存知ですか?数多くある謎・・・
地球の秘密!地球に隠された6つの謎をついに解明!
当たり前のように住んでいる地球は、他の星から見たら全宇宙でただ1つだけの「奇跡の星」と思われるかもしれない。こう科学者が口にするほど、生命に溢れた地球は非常に特殊な状態を維持していると言えます。そんな地球には、未だに多くの謎が潜んでいることをご存知ですか・・・
驚異!宇宙の神秘に驚かされる10の謎を解明!
我々人類が住んでいる地球は、太陽系に位置しており、そこは宇宙空間のほんの一部分に過ぎません。地球ですら広すぎて全てを把握することができないのに、宇宙ともなれば目まいがするぐらい限りない広さを誇ります。そんな宇宙は、まだまだ解明されていな・・・