ついに発見!火星に生命がいる6つの根拠・仮説

火星 生命

 

地球に比較的近く、大昔は地球と同じように水があり大地は緑が覆っていたとされる火星。

 

地球に生命体が多く存在するように、火星にもかつて知的生命体がいたのではないかと、多くの科学者は考えています。

 

では火星に生命がいたとする根拠として、どういったものが挙げられているかご存知ですか?

 

様々な説がありますが、中でも有名なのが以下の6つです。

 

  1. 火星からの隕石に生命の痕跡が発見された
  2. 火星に液体の水の痕跡が見つかった
  3. メタンの発見で微生物がいる可能性が高まった
  4. 宇宙線の被ばくから地中深くに生命体の可能性
  5. 火星に動く生命体が発見された?
  6. NASAが撮影した画像に生命の痕跡がある?

 

それではこれらの説がどうして有名なのか、次から詳しく見ていきましょう。

 

 

1:火星からの隕石に生命の痕跡が発見された

 

火星 生命

 

火星から飛んできたとされる隕石には、過去の火星の状況を把握するための貴重な情報源です。

 

ここから過去に生命が存在したとする痕跡を発見できるかどうか、科学者はサンプルを懸命に調査しています。

 

長年の調査により、57個ある火星隕石のうち3つから生命の痕跡が認められました。

 

スポンサーリンク

 

もちろんこの調査だけで全てが説明できるワケではありませんが、火星に生命がいるという推測は大きくなったのです。

 

この科学的事実は信頼できるものですが、解釈については研究者の間で分かれています。

 

もう少し調査を続けていけば、確実に判明できるだろうと期待されているとのこと。

 

 

2:火星に液体の水の痕跡が見つかった

 

火星 生命

 

世界最大の宇宙研究センターとされる「NASA」は、長年火星の調査に莫大な予算を投じてきました。

 

火星がどんな姿だったのかや、その成り立ち、さらには生命が存在しているのかについての解明を目的としています。

 

そんなNASAが最近発見した火星の新しい事実に、世界中が驚き、興奮を隠しきれませんでした。

 

スポンサーリンク

 

というのも、火星にはかつて液体の水が存在していたことが明らかにされたからです。

 

2000年に撮影された火星の表面には、水路のような跡が発見され、重点的に調査を行った結果「液体の水」が存在した痕跡を見つけました。

 

こちらも追加で調査を行い、二重三重で証明ができれば生命が存在した可能性に十分近づけられます。

 

 

3:メタンの発見で微生物がいる可能性が高まった

 

火星 生命

 

2003年の調査により、火星の大気中に痕跡されるメタン量が分かりました。

 

火星は1年あたり270トンほどのメタンを生産しているようですが、これだけの量を供給する「何か」がなければ説明ができません。

 

メタンを発生させる火山やホットスポットのようなものは、火星には見られないので「メタン菌」のような微生物による供給が一番考えられます。

 

もしメタン菌がいるのであれば、水が液体で存在できる高い温度がある地中に生存している可能性が高いです

 

人間のように知能を持つ生命体ではありませんが、メタンの痕跡量により微生物がいるかもしれないという発見は、大発見の一つに数えられています。

 

 

4:宇宙線の被ばくから地中深くに生命体の可能性

 

火星 生命

 

1965年のマリナー4号が観測した結果によると、火星には生命を宇宙線などから守る磁気圏が存在しないことを発見しました。

 

これは1990年代後半の研究により確認され、リボ核酸やデオキシリボ核酸が損傷されることから地表はおろか、地下8mぐらいまで生命は存在しないと分かったのです。

 

もし火星に生命がいるとしたら、今までの調査圏外であった地底にいると確定されました。

 

そのため今現在行われている調査は、「現在」生命がいるのかという点ではなく、「かつて」生命がいたのかに限定している点に注意が必要です。

 

 

5:火星に動く生命体が発見された?

 

火星 生命

 

NASAが2008年ごろに公開したとされる火星の映像には、人型生命体が観測機に気付き慌てて隠れる様子が映し出されていました。

 

この衝撃的な映像は瞬く間に全世界に拡散され、「火星人をついに発見した」と大きな話題に。

 

後にこの映像にNASAは一切関与していないことが分かり、誰かが面白がって作った映像だろうと推測されました。

 

しかしある研究者は、「火星の地表にそっくりというレベルではない。これは恐らく本当の火星での映像だろう」という考えを発表しました。

 

どちらが本当なのか今のところ不明ですが、生命の可能性を示唆する映像という認識を抱く人が多いのは事実です。

 

 

6:NASAが撮影した画像に生命の痕跡がある?

 

火星 生命

 

NASAは様々な探査機を火星に送り、高精度な写真を撮影し地球に送っています。

 

それらをネット上で公開しているのですが、その中に生命の痕跡かもしれない画像が何点が指摘されています。

 

人の顔のように見える岩だったり、トカゲや人の指の形をした奇形岩などが、相次いで発見されているのです。

 

これらが自然に形成されたとしたら、地球上に見つかっても不思議ではありませんよね?

 

しかし地球上には、そのような岩は発見されていませんから、何者かが意図的に作ったとも考えられるのです。

 

生命の痕跡というには無理があるかもしれませんが、一つの説として議論されています。

 

火星に生命がいる可能性について、6つの説を紹介しました。

 

今後も調査が続けられる予定ですし、科学技術の進歩によって新発見の可能性も高くなるでしょう。

 

期待しておきたいですね。

 

引き続き、「最強の都市伝説」をお楽しみください!!

関連ページ

月面着陸はウソだった?!月にまつわる3つの都市伝説
地球から一番近くにいる天体が、「月」ですね。地球と月は切っても切れない関係にあるため、人間生活にも密着しています。そんな月には、古くから都市伝説が存在していることをご存知ですか・・・
宇宙人の正体が判明!宇宙人にまつわる3つの都市伝説
地球一周の旅だけでも大変なぐらい、とても広いですよね。しかし宇宙に目を向けてみると、地球よりもはるかに大きい星が、それこそ星の数だけあります。とするならば、生物が地球にしか存在しないと考えるのは無理が・・・
宇宙人は存在する!エリア51に宇宙人がいる5つの根拠と真実
アメリカネバダ州にある、「グレーム・レイク空軍基地」は様々な面で非常に有名です。通称「エリア51」と呼ばれるこの基地周辺では、UFOの目撃証言が絶えず報告されているところからも、興味を引く基地であることに違いはありません。そんなエリア51には、「宇宙人がいるのではないか」といった声・・・
宇宙人の存在が明らかになった5つの真相・真実
「人類の最終目的は、宇宙人を見つけることである」と本気で考える科学者がいるほど、人類が宇宙人に対する関心は高いものがあります。宇宙人を目撃した人は多くとも、科学的に認められてはいないので、「オカルト」の域をでませんが広く認知されている事実には・・・
火星の移住計画はいつ?実現方法・裏事情を公開
地球に近く自転速度もほとんど変わらない火星に、人類は永久居住することを目標としています。第二の地球を目指す動きですが、2012年に大きな変化が見られ、2025年までに火星に人類初の永住地を作ることが発表されたのです。「マーズワン」という計画は、オ・・・
NASAと火星が関係している恐ろしい5つの理由を公開!
NASAは宇宙の謎を解く可能性が一番高い機関で、これまでにも信じられない事実を次々と発見してきました。現在は地球型惑星として知られる火星の探査に、莫大な予算を投じており今後も火星のことが多く分かってくることでしょう。NASAが今、火星でやろう・・・
火星にピラミッドが存在する5つの理由と根拠
地球からも身近な惑星として知られている「火星」ですが、最近の探査により新事実が次々と明らかにされました。2025年には人類が火星へ移住を開始する計画も発表されており、ますます目が離せない惑星です。そんな火星には、探査機が投入され毎日膨大・・・
宇宙は謎だらけ!宇宙がさらに面白くなる5つの不思議
地球が存在するのは、宇宙という揺りかごがあるおかげです。夜空を見上げると、空いっぱいに輝く星々も、地球と同じ揺りかごに入っている小さな宝石に過ぎません。そんな宇宙には、人類が解明していない「不思議」がいくつも存在することをご存知です・・・
月の秘密!月に隠された5つの謎をついに解明!
地球から最も近い衛星で、身近な天体として知られるのが「月」ですね。古来より信仰の対象とされたり、神様が住んでいるなど色々なことが言われてくるなど、神秘性に満ちています。そんな月には、いまだに解明されていない多くの謎が残されていることをご存知ですか?数多くある謎・・・
地球の秘密!地球に隠された6つの謎をついに解明!
当たり前のように住んでいる地球は、他の星から見たら全宇宙でただ1つだけの「奇跡の星」と思われるかもしれない。こう科学者が口にするほど、生命に溢れた地球は非常に特殊な状態を維持していると言えます。そんな地球には、未だに多くの謎が潜んでいることをご存知ですか・・・
驚異!宇宙の神秘に驚かされる10の謎を解明!
我々人類が住んでいる地球は、太陽系に位置しており、そこは宇宙空間のほんの一部分に過ぎません。地球ですら広すぎて全てを把握することができないのに、宇宙ともなれば目まいがするぐらい限りない広さを誇ります。そんな宇宙は、まだまだ解明されていな・・・