ピラミッドにまつわる5つの謎・真実・都市伝説

ピラミッド

 

エジプトが誇る世界最大規模の観光名所として知られているのが、国内に100を超える「ピラミッド」ですね。

 

人類最大の謎とまで言われており、知的好奇心をそそるこの建造物は、多くの人を魅了し続けています。

 

そんなピラミッドには、いくつかの謎が存在しており、今も解明されていないことをご存知でしたか?

 

中でも特に有名なのが、以下の5つの謎です。

 

  1. ピラミッドはどのようにして作られたの?
  2. ピラミッドは何故作られたのか?
  3. 宇宙人が地球活動の拠点として作った
  4. ピラミッドに存在する不思議なパワーの出どころ
  5. ピラミッドは世界各所に点在している?

 

それではこれら5つの謎が、どうして有名なのかについて次から詳しく見ていきましょう。

 

 

1:ピラミッドはどのようにして作られたの?

 

ピラミッド

 

紀元前2800年頃に建造されたと言われているピラミッドですが、現代技術を持ってしてもあそこまで正確な形で作るのは難しいと言われています。

 

文明がほとんど発達していない古代エジプト時代において、どのようにして作ったのかは最大の謎とされているのです。

 

ナイル川の水を使い土を固めて石を作り、それを順番に積み上げていくやり方を採用していることは判明しましたが、相当な人手が必要とされます。

 

スポンサーリンク

 

また現場監督も複数人必要とされており、完成までに20〜25年を要したようです。

 

そんな長い期間をかけて、今では考えられない人数を統率し、計画的な行動が果たして可能なのでしょうか?

 

不思議な能力を持つ「何者か」が、一瞬にして作り上げたと考えたほうが納得できますよね。

 

こうしたことから、ピラミッドはどのようにして作られたのかという点に、大きな謎が存在します。

 

 

2:ピラミッドは何故作られたのか?

 

ピラミッド

 

ピラミッドの地下室からは、王族と見られる遺体が発見されています。

 

そのため、ピラミッドは王族の墓のために建設されたものだと、多くの研究者は見ているようです。

 

王族の威厳を高めるために、遠くからでも分かるようにとあそこまで大きなピラミッドを建設したのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

しかし、「王族の墓のための建設」という部分に、疑問を抱く人も少なくありません。

 

労働力を長年に渡り維持させるだけの力が、古代エジプト時代にあったのかが分かっていないからです。

 

王族の墓というのは表向きの理由で、真の目的は別のところにあるのではないかと、最近では考えられています。

 

 

3:宇宙人が地球活動の拠点として作った

 

ピラミッド

 

古代エジプトの時代では考えられない、高度な技術を使って建設されたと考えられるピラミッド。

 

建設プロセスはいまだに仮説の域を出ず、結論に到達する見込みはほとんどないと言われています。

 

どのようにして作られたのか、大きな謎が常に付きまといますが、壁画にヒントになりそうなものが存在するのだとか。

 

ピラミッド周辺の壁画には、宇宙人と思われる絵が見つかっており、宇宙人の指導で作られた可能性があるのです。

 

地球にはどんな資源があるのかや、どんな生命が活動しているのかについて研究をしていたのかもしれません。

 

地球活動の拠点として、分かりやすい目印になるようにと、ピラミッドを作ったのではないかといった指摘もあります。

 

 

4:ピラミッドに存在する不思議なパワーの出どころ

 

ピラミッド

 

ピラミッドには通常ではありえないような、不思議な出来事が次々に起こります。

 

たとえば、ピラミッドの内部では食べ物の腐敗が進まないそうです。

 

新鮮な野菜は、環境によってはすぐに痛んでしまい、食べられる期間は短いですよね?

 

ピラミッドの中に新鮮な野菜を置いておくと、1年経過しても腐らずに新鮮な状態が維持されています。

 

また、食べ物の味も変化するのだとか。

 

ただの建設物であれば、不思議なパワーを発するようなことはありません。

 

どうして食べ物が腐らないのかについて研究者は、「地下から伝わる乾燥した風が室温を一定にするから」と仮説を立てていますが、納得できる部分は少ないでしょう。

 

不思議なパワーがどこから出ているのか全く不明で、ピラミッドの大きな謎となっています。

 

 

5:ピラミッドは世界各所に点在している?

 

ピラミッド

 

ピラミッドといえばエジプトが一番有名で、思い浮かぶのはそこだけという人も少なくないでしょう。

 

一般的に認められてはいませんが、世界には2000を超えるピラミッドが点在しており、それら全ては深い関係にあるようです。

 

エジプトのクフ王の墓とされるピラミッドを頂点とし、全世界に点在するピラミッドはクフ王のピラミッドにエネルギーを送る役割を担っているのだとか。

 

どうして、そんなエネルギーを送る必要があるのかが、全くの不明で一つの「謎」になっています。

 

ピラミッドに似た形のものが日本に存在していることを、ご存知でしたか?

 

それは富士山です。

 

富士山は古くからパワースポットとして有名ですが、実はエネルギーをエジプトのピラミッドへ送るための装置だとも言われているのです。

 

自然が創り上げたものだと日本人なら考えてしまう富士山ですが、何者かの手によって作られたとしたら…。

 

謎は深まるばかりですね。

 

ここではピラミッドの謎について、5つの点を取り上げました。

 

現代の科学技術を使っても、ほとんどが解明されないピラミッド。

 

今後、どのような事実が判明するのか、多くの人が興味を示しています。

 

引き続き、「最強の都市伝説」をお楽しみください!!

関連ページ

ピラミッドの謎…内部構造とお墓にまつわる5つの真相・真実
およそ4500年前に建設されたと言われる、「クフ王の大ピラミッド」は世界七不思議の一つに数えられています。建築方法や目的なども話題に事欠きませんが、何よりも謎に包まれているのが「ピラミッドの内部」でしょう。全容の把握が出来ていないピラミッドの内部ですが、様々な説・・・
閲覧注意!ツタンカーメンの呪いに隠された4つの真相・真実
古代エジプト第18王朝のファラオ「ツタンカーメンの墓」の入口が発見されたのが、1922年11月4日のことです。20世紀最大の発見とも称されるツタンカーメンですが、後に多くの人を恐怖に陥れる事態に人類は遭遇します。墳墓を発掘した人が次々と謎の死・・・